HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/269647/

肌の乾燥にも効く鍋!お肌しっとり「豚肉だんごとほうれん草のポルチーニ鍋」レシピ

からだに潤いを与える豚肉や長いも、ほうれん草を、香りの高さが特徴のポルチーニの旨味がしみ出たスープでいただきます。

 

<肌の乾燥>

ポルチーニの旨味たっぷりのスープが美味
豚肉だんごとほうれん草のポルチーニ鍋

豚肉だんごとほうれん草のポルチーニ鍋

●材料(2人分)

  • 豚ひき肉……250g
  • ポルチーニ(乾燥)……10g
  • ドライトマト……5㎝角3枚(20g)
  • 長いも……100g
  • ほうれん草……1/2束

 

<A>

  • 塩……ふたつまみ
  • 酒……大さじ1/2

 

<B>

  • こしょう……少々
  • ナツメグパウダー……少々
  • 片栗粉……大さじ1/2

 

<C>

  • 塩……ひとつまみ
  • こしょう……少々
  • しょうゆ……小さじ1

 

●作り方

  • 1.ポルチーニとドライトマトはさっと洗って水700㎖につけてもどし、柔らかくなったら取り出して粗みじんに切り、つけた水に戻す。長いもは粗みじんに切る。ほうれん草は食べやすい長さに切る。
  • 2.ボウルに豚ひき肉を入れAを加えて練り、その後、Bと長いもを加えてよく混ぜ合わせる。
  • 3.鍋に①のポルチーニ、ドライトマトを、つけた水ごと入れ、Cを加えて火にかけ、沸騰したら②をひと口大にスプーンで丸めて鍋に落とす。再度沸騰したらアクを取り、火を弱め、ふたをして5分ほど煮る。ほうれん草を加えてさっと煮る。

 

この食材が効く!

豚肉と長いも、ほうれん草は、体に潤いを与える働きがある食材で、肌の乾燥の改善に効果的。ポルチーニとドライトマトの深い旨味たっぷりのスープとともに召し上がれ!

 

 

レシピを教えていただいたのは・・・

ちづかみゆきさん 料理家

ちづかみゆきさん
Miyuki Chizuka

料理家。国際中医薬膳師。薬膳料理教室「meixue(メイシュエ)」主宰。国立北京中医薬大学日本校にて薬膳を学ぶ。著書に『巣ごもりごはん便利帳 週2回の買い物でできる不調ケアレシピ』(翔泳社)など(@miyukichizuka/

 

 

体に効く!健美スープ&鍋でご紹介したレシピは、下のリンクから読むことができます。

 

 

 

撮影/神林 環 スタイリスト/洲脇佑美 取材・原文/和田美穂 撮影協力/UTUWA

 

 

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第10回/気を巡らせる食材でイライラ解消「鮭とパプリカとセロリのクミン味噌鍋」レシピ…

次の記事>

次の記事>
第12回/「鶏もも肉と長いも、ほうれん草のくるみ酒粕豆乳鍋」レシピ。髪のパサつき改善にも効果的!…

この連載の最新記事

「鶏もも肉と長いも、ほうれん草のくるみ酒粕豆乳鍋」レシピ。髪のパサつき改善にも効果的!

第12回/「鶏もも肉と長いも、ほうれん草のくるみ酒粕豆乳鍋」レシピ。髪のパサつき改善にも効果的!

肌の乾燥にも効く鍋!お肌しっとり「豚肉だんごとほうれん草のポルチーニ鍋」レシピ

第11回/肌の乾燥にも効く鍋!お肌しっとり「豚肉だんごとほうれん草のポルチーニ鍋」レシピ

気を巡らせる食材でイライラ解消「鮭とパプリカとセロリのクミン味噌鍋」レシピ

第10回/気を巡らせる食材でイライラ解消「鮭とパプリカとセロリのクミン味噌鍋」レシピ

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル