HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/274696/

【ボウルひとつでOK!】筋肉と骨に!この時期の風邪予防にも! レモンとモッツァレラチーズのパスタ

山脇りこ

山脇りこ

料理家。週に6日は家で晩ごはんを食べる夫とふたり暮らし。50歳を過ぎてからは日々のごはんの7割が野菜に。旬の食材や、だし、調味料にこだわりつつ、忙しい人にも作りやすい家庭料理を伝えている。「3分クッキング」や「あさイチ」などのテレビや、雑誌でも活躍中。『明日から、料理上手』『野菜のたのしみ』『いとしの自家製』など、著書多数。台湾好きで台湾のガイド本『食べて、笑って、歩いて好きになる大人のごほうび台湾』も。最新刊は、『疲れていてもこれならできそう、毎日食べたいかんたん3×3レシピ』
代官山で料理教室「リコズキッチン」を主宰。教室情報はインスタグラムやFBで。instagram : yamawakiriko ブログ:rikoskitchen.com FB:山脇りこ

パスタも、ボール1つでできます。電子レンジでパスタ料理をするとイタリアの方に怒られそうですが・・・案外いけます。
今回ご紹介するのは、旬のレモンの魅力を味わう、ちょっと贅沢なパスタです。

 

 


レモンとモッツァレラチーズのパスタ

 

レモンはご存知の通り、ビタミンCの宝庫。風邪の予防にもいいと言われるレモンが、冬の乾燥した風邪シーズンに旬だというのもありがたい。広島、香川、熊本などの国産のレモンが出回っています。

 

合わせるのは、モッツアレッラチーズ。イタリア南西部、ナポリがあるカンパニア州生まれ。熟成工程を経ない、いわゆるフレッシュチーズです。彼の地では 1個の重さがだいたい250~300gのものがスタンダードですが、日本でよく売っている、リーズナブルで小さめのものを使います。

 

タンパク質、カルシウムが豊富で、筋肉や骨の味方です。チーズの中では低カロリー。ピッツアでおなじみの加熱するとびよーんと糸をひく特徴を、このパスタ料理でも楽しんでください。上手に均一にチーズを溶かしてくれるレンジならではの手軽さです。ずっと近くにいて調理過程を見ている必要もないので、忙しい日にぜひ。

 

 

材料(1人分)

スパゲッティ (spaghetti) 乾麺  80グラム
水 160ml
レモン 半個
モッツアレラチーズ(小さめ) 1個 70~80g
塩小さじ1(茹でる時用)
ブラックペッパー適量

 

作り方

1.耐熱ボールにスパゲッティを半分に折って入れる。水と塩を加え、ふわっとラップをして600ワットで8分加熱する。(水がスパゲッティのひたひたまであればよい。)写真は、ゆであがり。

 

2.全体を底からまぜて麺をなじませ、水気を切る(火傷しないように)。モッツァレラチーズを4つにちぎり、スパゲティーの上にのせる。

 

3.レモンは薄い輪切りを4枚とり、2にいれ、残りは果汁を絞り入れる。

 

4.再びラップをかけふわっとかけ600ワットで1分半、加熱する。

 

5.そのまま30秒ほどおいて、ざっくりまぜ、器に盛りつけ黒胡椒をふる。

 

※味を見て、塩が足りない場合はひとつまみふってください。薄口しょうゆや魚醤をちろっとかけるのも、おすすめです。

 

 

簡単美味しい一品で、おうちごはんをより楽しく!

 

 

 

 

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第49回/【ボウルひとつでOK!】美しい肌や髪を作り新陳代謝を促す!牡蠣のレンチンクリーム煮…

次の記事>

次の記事>
第51回/【フライパンひとつでOK!】お腹すっきり!ダイエットの強~い味方! 春野菜とシラスのオートミールリゾット…

この連載の最新記事

【フライパンひとつでOK!】秋本番! 夏の疲れたお肌と腸に。鶏ときのこのフライパン煮込み

第65回/【フライパンひとつでOK!】秋本番! 夏の疲れたお肌と腸に。鶏ときのこのフライパン煮込み

【鍋ひとつでOK!】低カロリーでお肌にも腸にもいいことずくめ! しらたきとピーマン、ツナの煮物

第64回/【鍋ひとつでOK!】低カロリーでお肌にも腸にもいいことずくめ! しらたきとピーマン、ツナの煮物

【ボウルひとつでOK!】疲労回復&免疫力UP! ポーク&ブロッコリーうどん

第63回/【ボウルひとつでOK!】疲労回復&免疫力UP! ポーク&ブロッコリーうどん

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル