HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/290085/

トマトのリコピン、なすのアントシアニンで抗酸化「メカジキの蒸し焼き夏野菜ソース添え」/脳活「新和食」レシピ

蒸し焼きにしたメカジキに、夏野菜ソースを添えたお手軽レシピ。トマトとナスの抗酸化作用が脳の酸化予防に役立ちます。

 

一年を通して手に入るメカジキをソースでアレンジ。秋はきのこ、冬は根菜、春は豆野菜などを使って。
メカジキの蒸し焼き 夏野菜ソース添え

メカジキの蒸し焼き 夏野菜ソース添え

●材料(2人分)

  • メカジキ(切り身)……2切れ
  • ミニトマト……6個
  • なす……1本(80g)
  • 白ワイン……大さじ2
  • 塩……少々
  • こしょう……少々
  • あればイタリアンパセリ

 

●作り方

  • 1. メカジキに塩をふって3分おき、ペーパータオルで水気を取る。ミニトマトは縦4等分、なすは1.5㎝角の角切りにする。
  • 2. メカジキをフライパンに並べ、白ワインを加えて中火にかける。
  • 3. 白ワインが沸騰したらふたをし、やや強めの弱火で3~4分蒸し焼きにして、裏返して1分焼き、皿に取り出す。
  • 4. ③のフライパンにトマトとなすを加えて全体を混ぜ、ふたをして2~3分、なすが柔らかくなるまで弱火で炒める。
  • 5. 塩、こしょうで味を調え、皿に盛ったメカジキにソースとして添える。イタリアンパセリを飾る。

 

●脳活ポイント

トマトのリコピン、なすのアントシアニン。強い抗酸化作用を持つふたつの成分が脳の酸化予防に役立ちます。

 

 

レシピを教えていただいたのは

沼津りえさん 管理栄養士、料理研究家

沼津りえさん
Rie Numazu

管理栄養士、料理研究家。料理教室COOK会主宰。製菓・製パン専門学校や老舗洋食レストランなどで料理の基礎を学ぶ。シンプルでおしゃれなレシピに定評があり、雑誌やテレビなどのメディアで活躍。企業向けのレシピ開発なども行う

 

 

撮影/神林 環 スタイリスト/洲脇佑美 料理/沼津りえ 構成・原文/瀬戸由美子

 

 

この特集も読まれています!

子宮
フェムケア
水晶玉子
痩せる
ツボ・指圧
筋活

今すぐチェック!

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

PR
<前の記事

<前の記事
第6回/コーヒーのカフェインやクロロゲン酸で認知症リスク減「コーヒーゼリーの豆乳ラッシー」/脳活「新和食」レシピ…

次の記事>

次の記事>
第8回/カテキンが脳の細胞老化を抑える「抹茶ところてん」/脳活「新和食」レシピ…

この連載の最新記事

低糖質高たんぱくのおやつ「高野豆腐チップス」/脳活「新和食」レシピ

第25回/低糖質高たんぱくのおやつ「高野豆腐チップス」/脳活「新和食」レシピ

大豆たっぷり、くるみでオメガ3も!「豆豆・豆乳とろみスープ」/脳活「新和食」レシピ

第24回/大豆たっぷり、くるみでオメガ3も!「豆豆・豆乳とろみスープ」/脳活「新和食」レシピ

寒天は食物繊維が豊富「サーモンとかぼちゃ・豆の寒天寄せ」/脳活「新和食」レシピ

第23回/寒天は食物繊維が豊富「サーモンとかぼちゃ・豆の寒天寄せ」/脳活「新和食」レシピ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル