HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/291675/

ひじきの鉄分吸収をパプリカのビタミンCがサポート「ひじきとパプリカ、厚揚げのペペロンチーノ風」/脳活「新和食」レシピ

黒くて地味なイメージだったひじきをイタリアン風にアレンジ。パプリカを加えることで鉄分吸収もアップ。

 

和の惣菜でおなじみのひじきと厚揚げが、にんにく×唐辛子でイタリアン風に変身。
ひじきとパプリカ、厚揚げのペペロンチーノ風

ひじきとパプリカ、厚揚げのペペロンチーノ風

●材料(作りやすい分量)

  • ひじき(生)……50g(※)
  • パプリカ(赤)……1/2個
  • 厚揚げ……100g
  • にんにく……1片
  • 赤唐辛子……1本
  • オリーブオイル……大さじ1
  • 水……大さじ1
  • 塩……少々

 

※乾燥ひじきの場合は5gを水(適量)でもどす。

 

●作り方

  • 1. パプリカは縦に幅1㎝に切る。厚揚げは幅7~8㎜の正方形に切る。にんにくはみじん切り、赤唐辛子は輪切りにする。
  • 2. フライパンににんにく、オリーブオイルを入れ、弱火にかける。
  • 3. にんにくの香りが立ったら赤唐辛子、パプリカを加えて炒める。
  • 4. ひじき、厚揚げ、水を加えて全体を混ぜ合わせながら、汁気がなくなるまで炒める。塩で味を調える。

 

●脳活ポイント

ひじきに含まれる植物性の鉄分は吸収しにくいのが難点ですが、パプリカのビタミンCが吸収をサポート。

 

 

レシピを教えていただいたのは

沼津りえさん 管理栄養士、料理研究家

沼津りえさん
Rie Numazu

管理栄養士、料理研究家。料理教室COOK会主宰。製菓・製パン専門学校や老舗洋食レストランなどで料理の基礎を学ぶ。シンプルでおしゃれなレシピに定評があり、雑誌やテレビなどのメディアで活躍。企業向けのレシピ開発なども行う

 

 

撮影/神林 環 スタイリスト/洲脇佑美 料理/沼津りえ 構成・原文/瀬戸由美子

 

 

この特集も読まれています!

子宮
フェムケア
水晶玉子
痩せる
ツボ・指圧
筋活

今すぐチェック!

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

PR
<前の記事

<前の記事
第16回/果物の抗酸化成分が脳活に「焼きヨーグルトのベリー添え」/脳活「新和食」レシピ…

次の記事>

次の記事>
第18回/高野豆腐でタンパク質も食物繊維も!「ふんわり高野豆腐のココットスフレ」/脳活「新和食」レシピ…

この連載の最新記事

低糖質高たんぱくのおやつ「高野豆腐チップス」/脳活「新和食」レシピ

第25回/低糖質高たんぱくのおやつ「高野豆腐チップス」/脳活「新和食」レシピ

大豆たっぷり、くるみでオメガ3も!「豆豆・豆乳とろみスープ」/脳活「新和食」レシピ

第24回/大豆たっぷり、くるみでオメガ3も!「豆豆・豆乳とろみスープ」/脳活「新和食」レシピ

寒天は食物繊維が豊富「サーモンとかぼちゃ・豆の寒天寄せ」/脳活「新和食」レシピ

第23回/寒天は食物繊維が豊富「サーモンとかぼちゃ・豆の寒天寄せ」/脳活「新和食」レシピ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル