HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/291686/

帆立には脳を元気にするビタミンB12も「カンパチと帆立の旨塩レモンご飯」/脳活「新和食」レシピ

脳を元気にするビタミンB12を含む帆立を使った、旨塩ご飯レシピです。

 

魚介の旨味をレモンの風味が引き立てます。鯛の刺身用サクでもおいしく作れます。
カンパチと帆立の旨塩レモンご飯

カンパチと帆立の旨塩レモンご飯

●材料(2人分)

  • カンパチ(刺身用サク)……100g
  • 帆立貝柱(生)……80g
  • 米……1合
  • 雑穀……大さじ1
  • タイム……適量
  • レモン輪切り……4枚
  • 塩……小さじ1/4
  • 水……200㎖

 

●作り方

  • 1. 米を洗いザルで水気をきる。カンパチに塩(分量外)をふって3分おき、ペーパータオルで水気を取る。
  • 2. 小鍋に米、雑穀、塩、水を入れ全体を混ぜ合わせる。カンパチと帆立貝柱を加え、ふたをして強火にかける。沸騰し蒸気が出てきたら(ふきこぼれる寸前)弱火にして10分加熱する。
  • 3. 火を止めてタイムとレモンをのせ、ふたをして10分蒸らす。タイムとレモンを取り出し、全体を混ぜ合わせていただく。

 

●脳活ポイント

帆立は低脂肪高タンパク。正常な血液づくりをサポートして、脳を元気にするビタミンB12も含みます。

 

 

レシピを教えていただいたのは

沼津りえさん 管理栄養士、料理研究家

沼津りえさん
Rie Numazu

管理栄養士、料理研究家。料理教室COOK会主宰。製菓・製パン専門学校や老舗洋食レストランなどで料理の基礎を学ぶ。シンプルでおしゃれなレシピに定評があり、雑誌やテレビなどのメディアで活躍。企業向けのレシピ開発なども行う

 

 

撮影/神林 環 スタイリスト/洲脇佑美 料理/沼津りえ 構成・原文/瀬戸由美子

 

 

この特集も読まれています!

子宮
フェムケア
水晶玉子
痩せる
ツボ・指圧
筋活

今すぐチェック!

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

PR
<前の記事

<前の記事
第20回/ピーナツには血行を促すビタミンEも「かぼちゃとさやいんげんのピーナツ煮込み」(小鉢)/脳活「新和食」レシピ…

次の記事>

次の記事>
第22回/黒豆のアントシアニンには脳細胞を健康に保つ働きも「黒豆とブラウンマッシュルームの塩煮」/脳活「新和食」レシピ…

この連載の最新記事

低糖質高たんぱくのおやつ「高野豆腐チップス」/脳活「新和食」レシピ

第25回/低糖質高たんぱくのおやつ「高野豆腐チップス」/脳活「新和食」レシピ

大豆たっぷり、くるみでオメガ3も!「豆豆・豆乳とろみスープ」/脳活「新和食」レシピ

第24回/大豆たっぷり、くるみでオメガ3も!「豆豆・豆乳とろみスープ」/脳活「新和食」レシピ

寒天は食物繊維が豊富「サーモンとかぼちゃ・豆の寒天寄せ」/脳活「新和食」レシピ

第23回/寒天は食物繊維が豊富「サーモンとかぼちゃ・豆の寒天寄せ」/脳活「新和食」レシピ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル