OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/food/international-news/215098/

ワイルドにも、ラブリーにも! オクラの美味しい楽しみ方いろいろ

杉本佳子

杉本佳子

杉本佳子
ファッションジャーナリスト兼美容食研究家
1988年よりニューヨーク在住。1989年よりファッションジャーナリストとしてファッション、ファッションビジネス、小売りビジネスについて執筆。2013年より美容食研究家としても活動し始め、ブログ「YOSHIKOlicious Beauty」とインスタグラムを通じて、美肌効果の高い食材をなるべく使い、美味しくて見た目がお洒落な料理紹介している。見た目がきれいだと気分が上がり、食べて美味しいので嬉しくなり、美容と健康にいいのでさらにハッピーになる「3回ハッピーになる料理」がモットー。ファーマーズマーケットなどで買う生命力のあるオーガニックの食材をなるべく使う。食材の意外な組み合わせでも定評がある。

月1回、オンラインのクッキングクラスを開催中。日本からでも参加しやすい時間帯に日本語で行われている。詳細お問い合わせや、参加希望は下記メールまでご連絡を!

yoshiko@yoshikoliciousbeauty.com

 

OurAgeインタビュー「1年半で11kgの減量に成功したビューティメソッドを考案」はこちら

記事一覧を見る

オクラは日本人の私たちに馴染みの深い夏野菜の1つですが、ニューヨークのファーマーズマーケットでも夏になるととっても新鮮なオクラが出てきます。日本ではあまり見られないような長いオクラもあれば、可食部分が2~3センチの小さいオクラ、赤紫色のオクラもあります。

日本では見かけることの少ない、長いオクラや赤いオクラなど、バリエーションが豊富なのは、ファーマーズマーケットならでは

 

柔らかくて美味しいオクラを選ぶコツは、あまり大きくなり過ぎていないものを選ぶこと。大きいオクラは硬いことが多く、それは生でも調理してもあまり美味しくありません。写真のように長くても少ししなっているものは、柔らかく美味しく食べられます。

 

オクラといえば、なんといってもあの独特のぬめりが特徴的。あのぬめりは食物繊維で、オクラにはいくつかの食物繊維が含まれています。中でも、整腸作用を促してコレステロールを排出する働きをもつペクチンが入っているのが嬉しいですね。肌と粘膜を健康に保つビタミンA、体内に含まれている余分な塩分を排出するカリウムも比較的含まれています。日持ちはあまりよくないので、買ったら早めに食べましょう。また、オクラは火を通す時間が長いと、きれいな緑色が失われてしまいがちですね。ここではぱぱっと簡単にできて、オクラのきれいな緑色と独特の形を生かした3品をご紹介します。

 

簡単でやみつき! オクラのスパイシー・スナック

オクラで是非試していただきたいのが、ピリ辛ベイクドオクラです。オクラはヘタをつけたまま、縦半分に切ります。それをボウルに入れ、オリーブオイル、カイエンペッパー、塩、パプリカ、クミンを少しずつ加えて全体にまぶすようにします。カイエンペッパーは辛いので、ほんの少しにしておいてくださいね。それを摂氏210~220度のオーブンかオーブントースターで、皮を下にして並べて10分ほど焼きます。クッキングシートをしいてもいいですが、網の上においてもいいです。こんがりカラッと焼けたらベスト。焼けたら熱いうちに食べますが、そのままでも美味しいし、ちょっとレモン汁をかけて食べるのもお勧め!ビールのおつまみにピッタリで、やみつきになる可能性大です!

 

見た目もワイルドでいい感じです。カリッ、サクッ、がエンドレスになること間違いなし。ぜひ「おかわり」分のオクラも用意しておいて!

 

かわいらしいルックスに歓声が上がる! 味わいもさわやかな、冷製スープ

こちらはうってかわって、ラブリーな外見。オクラは輪切りにした時の形が、なんとも可愛いですよね。その形を生かした1品と思って考えたのが、こちらの冷製スープです。

 

空から星が落ちてきたようなかわいらしさ。清涼感のあるルックスも味も、暑い夏にぴったり!

 

オクラはヘタをとって1本、輪切りにしておきます。細い部分はスープに混ぜましょう。それプラス、ヘタをとったオクラ4本、筋をとったセロリ1/2本、キュウリ1/2本、皮をむいたりんご1/8個、塩胡椒少々、レモン汁大さじ2、オリーブオイル小さじ1をブレンダーにかけてどろどろにします。その量の半分くらいの水、そして氷を2つ入れて、さらにブレンダーで混ぜます。お皿にスープを流し込み、輪切りにしたオクラを散らします。夏らしい涼やかなルックスができました。キュウリ、りんご、レモンを合わせたことで爽やかな味になりましたが、オクラのぬめりで食べ応えもあります。

炒めても美味しいオクラでさっぱり和風パスタ

このスパゲッティーはもう何年も前に思いつき、それ以来毎年オクラの季節につくっています。スパゲッティーを茹でている間に具の用意ができてしまうので、忙しい時にとっても便利! 味は和風! 簡単で美味しくてお勧めです。

 

オクラをたっぷり入れると、野菜の繊維質もたくさんとれますし、満足感も大! 簡単に済ませたい夏のお昼ごはんにピッタリ

 

スパゲッティーを茹でている間に、ニンニク1かけをみじん切りにし、玉ねぎ1/4個を細切り、オクラはヘタをとって食べやすい長さに斜め切りします。写真では紫玉ねぎを使いましたが、普通の玉ねぎでも構いません。フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて火をつけ、香りが出てきたら玉ねぎを入れて少ししんなりするまで炒めます。スパゲッティーがあと2分で茹で上がるという時になったら、オクラをフライパンに投入してさらに炒めます。仕上げに塩胡椒少々、鰹節大さじ1・5、醤油小さじ2/3を加えて全体を混ぜます。そこに茹でたてのスパゲッティーを混ぜて出来上がり。何度でも食べたくなる、飽きのこない味だと思います。

 

<前の記事

<前の記事
第30回/カリふわトロっと美味しい!ナスの手間いらずローストレシピ…

次の記事>

次の記事>
第32回/コロナ禍の夏in NY、外食とレジャーの新提案…

この連載の最新記事

ひよこ豆の自家製水煮で、洒落たビーガン料理を日常に!

第41回/ひよこ豆の自家製水煮で、洒落たビーガン料理を日常に!

NYなら「即NG」の森元首相の性差別発言。「ダメ、絶対」の先に女性たちに起きている変化とは?

第40回/NYなら「即NG」の森元首相の性差別発言。「ダメ、絶対」の先に女性たちに起きている変化とは?

コロナ禍の中で迎えた年も、縁起良し&風邪退治のレンコンで明るい未来をいただき!

第39回/コロナ禍の中で迎えた年も、縁起良し&風邪退治のレンコンで明るい未来をいただき!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル