OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

HAPPY PLUS

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/food/more/270740/

寒〜い冬は、身体を温め健康効果のあるシナモンのシュガーレス料理で美味しく温活!

杉本佳子

杉本佳子

杉本佳子
ファッションジャーナリスト兼美容食研究家
1988年よりニューヨーク在住。1989年よりファッションジャーナリストとしてファッション、ファッションビジネス、小売りビジネスについて執筆。2013年より美容食研究家としても活動し始め、ブログ「YOSHIKOlicious Beauty」とインスタグラムを通じて、美肌効果の高い食材をなるべく使い、美味しくて見た目がお洒落な料理紹介している。見た目がきれいだと気分が上がり、食べて美味しいので嬉しくなり、美容と健康にいいのでさらにハッピーになる「3回ハッピーになる料理」がモットー。ファーマーズマーケットなどで買う生命力のあるオーガニックの食材をなるべく使う。食材の意外な組み合わせでも定評がある。

月1回、オンラインのクッキングクラスを開催中。日本からでも参加しやすい時間帯に日本語で行われている。詳細お問い合わせや、参加希望は下記メールまでご連絡を!

yoshiko@yoshikoliciousbeauty.com

 

OurAgeインタビュー「1年半で11kgの減量に成功したビューティメソッドを考案」はこちら

記事一覧を見る

シナモン→スイーツ→糖分過多、にならないための、ノンシュガー・メニュー

 

OurAgeの読者の皆様、新年あけましておめでとうございます。

今年も、美容効果の高い栄養素が入っていて、美味しくて、見た目がおしゃれ、そして簡単につくれる美容食をニューヨークからご紹介していきます!どうぞよろしくお願いいたします。

 

寒い冬の間、からだはついつい温かい食べ物を求めるようになりますね。オミクロンが急速に広がっている昨今、抗酸化物質、抗炎症作用、抗菌作用のある食べ物もますます努めてとりたいところ!年末年始のご馳走に運動不足が加わって、脂質を減らしたいという切実な思いもあります!そんないくつもの「お願い」をまとめて叶えてくれる頼もしいスパイスがあります。それはシナモン!

 

スティックのものも見かけますが、カプチーノやシナモンティーなどに使うことが多いですよね。今回は粉末を使います

 

シナモンは前述した効能以外にも、血糖値や血圧を低下させるなど、さまざまな健康効果が認められています。アメリカでシナモンと言うと、まず浮かぶのはシナモンロールでしょうか。でもお砂糖たっぷりの食べ物は、健康を考えたら避けたいです。ここでは「ノンシュガー」で見た目可愛く、健康的で簡単につくれるシナモン入りのお料理をご紹介します。デザートは、乳製品不使用のバターを使えばビーガンデザートになります。

 

香ばしくとろける、おしゃれで手軽な「シナモン焼きバナナ」をハフハフ!

 

私は子供が小さいとき、よくバナナブレッドをつくっていました。たまにシナモンとカルダモン入りのバナナブレッドをつくり、ちょっぴり大人向きのバナナブレッドになったことを思い出します。バナナとシナモン、相性いいですよね!ここではパンではなく、バナナだけを使った簡単で美味しくヘルシーなデザートをご紹介します。

 

バナナは皮をむいて1本を5等分に切ります。フライパンを温め、大さじ1くらいのバターを溶かします。私は乳製品不使用のバターを使いましたが、もちろん普通のバターでも構いません。そこにバナナを立たせて軽く塩胡椒、そして多めのシナモンを振りかけます。やや弱めの中火で2分くらい焼いてこんがり色づいてきたら反対側も同じように焼きます。最後に蜂蜜を上に少しずつかけました。お皿に並べ、刻んだピスタチオを散らして出来上がり。ピスタチオがなくても美味しいのですが、あった方が見た目がきれいです。

 

口の中でとろける美味しさ。お好みで、もっと短く切って個数を増やしてもいいです

 

ボリュームも調理時間も「ちょうどいい」スリムな「デザート焼きりんご」

 

焼きりんごにもシナモンがつきものですね。でも丸ごとの焼きりんごって「美味しそうだけど、ちょっとボリュームありすぎ」と思われることありませんか?ここでは厚めにスライスしたりんごを使うことで、食べやすいボリュームに仕上げました。

 

アメリカでベイクトアップルで定番のりんごといえばグラニースミスですが、私はフジを使い、美味しくできました。実がしっかりしたりんごであれば、お好みのりんごを使っていただくことでいいと思います。お砂糖を使わない分、通常の焼きリンゴとは甘味と酸味とのバランスが変わることを考慮して選ぶと良いと思います。

お好みのりんごを横に半分に切り、それぞれさらに半分にスライス。ヘタつきの部分と底の部分は使わずに、真ん中のスライス部分だけ使います。種はこそげ出すようにして、取り去りましょう。トースターオーブンのトレイにベーキングシートをしき、そこにりんごのスライスをおき、上側のみに軽く塩胡椒、多めのシナモンをかけて、全体にシナモンがゆきわたるようにします。さらにバターを小さじ1ずつくらいおき、摂氏175度で約30分、焼きました。焼きあがったらお皿に取り出し、オーガニックレーズンと砕いた胡桃をトッピング。お砂糖は一切使っていませんが、加熱したりんごとオーガニックレーズンだけで十分甘さが感じられます。

シナモンをかけて焼いていると、部屋中にシナモンの香りが漂い、幸せな気持ちになります

 

料理にもシナモン! ポイントは、意外に相性の良いあのフルーツ

 

おかずにもシナモンを取り入れたいですよね。こちらは、シナモンとレモンのミックスが予想以上に相性が良く、また食べたい!と思ったグリルドチキンです。レモンの酸味がシナモンで抑えられ、酸っぱすぎず簡単で美味しいので、是非お試しください。

 

鶏もも肉は両面に塩胡椒し、さらに両面に多めにシナモンをまぶします。ここでは摂氏220度のオーブントースターで約20分焼きましたが、肉の大きさや厚みに応じて加減し、表面がこんがりして中まで火が通るまで焼いてください。焼けたらお皿にとり、レモン汁大さじ1をかけました。シナモンをまぶすと、いい感じにこんがりした焼き具合に仕上がるのも嬉しいです。輪切りレモンを添えて、見た目もきれいなグリルドチキンになりました。

 

シナモンとレモンとチキン、意外に合う組み合わせでした! まぶして焼くだけなので、間に他の調理もできる楽ちんメニュー

 

 

今すぐチェック!

今年の梅雨は「くせ・うねり毛」にもう悩まない! 集中マスクでスタイリングがこんなにラクに!

今年の梅雨は「くせ・うねり毛」にもう悩まない! 集中マスクでスタイリングがこんなにラクに!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第55回/ビタミンCたっぷりのキウイフルーツを、クリスマスらしい小粋な料理で美味しくいただく!…

次の記事>

次の記事>
第57回/驚愕のダブルパワー「味噌レモン」で、からだがしっかり温まる美味メニューをぜひ!…

この連載の最新記事

生が美味! 丸ごとパイナップルをサラダからデザートまで、フレッシュに食べきるレシピ!

第61回/生が美味! 丸ごとパイナップルをサラダからデザートまで、フレッシュに食べきるレシピ!

15秒茹でたら、あとはアレンジ自在! OurAge世代の美味しい味方、スナップエンドウを毎日食べたい!

第60回/15秒茹でたら、あとはアレンジ自在! OurAge世代の美味しい味方、スナップエンドウを毎日食べたい!

NYの春野菜「マスタードグリーン」の苦味を美味しくいただく大人レシピ3選

第59回/NYの春野菜「マスタードグリーン」の苦味を美味しくいただく大人レシピ3選

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル