HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/food/more/285068/

不穏な日常の中で-心をリセットする-

竹村和花

竹村和花

ミネラル水鑑定士協会(イタリア)公認水ソムリエ&水鑑定士(n.2689
2004年より 社)日本温泉協会にて6年間温泉コラムを連載。取材活動を通して日本の温泉が抱える源泉問題を知る。
2008年EUの地下水源の実情と法環境を取材調査するため現地に活動拠点を移す。
2019年フィレンツェ大学法学部で就学後、一時帰国中にミラノがロックダウン。
現在は日本からイタリアの生活で培った情報を発信中。
【所属】 社)日本旅行作家協会・正会員、温泉学会・理事

 

 

記事一覧を見る

ボンジョルノ!こんにちは、水ソムリエ&水鑑定士の竹村和花です。


春先から暗いニュースばかりが続いていますが、お変わりありませんか。
イタリアの友人からは「毎朝TVではウクライナの情勢が伝えられ“私たちの戦争は…”というフレーズが日常的になっている」と悲痛なメールが届いています。
今日は、こうした時勢の中でも気持ちが前に向かうよう、少しでも心穏やかに健やかに過ごせる時間を作るための、リセット法を紹介したいと思います。

 

<緑濃く風薫る季節―エナジー・ウォーキング―>

1つめは、鬱々とした気持ちを直球で解消してくれる、今だけの緑の癒しのエナジー・ウォーキングです。

暗いニュースに飲み込まれ、気持ちが重くなってしまうのは仕方がありませんが、心が沈んだまあま1日を過ごすのは健康的とは言えません。不安定で不規則な気候変化の中でも、樹々は初々しい新芽色から日に日に濃くまばゆくなってきています。あなたのお住いがビルの立ち並ぶ都心部にあったとしても、緑あふれる自然環境の中にあったとしても、この季節は風の中に柔らかな麗しい森の香りが薫る季節です。ぜひ、朝に夕に外に出て15分程度の軽いウォーキングをしてみてはいかがでしょうか。

 

まばゆい太陽の陽や目に鮮やかな樹々の緑には、森林浴の心理的効果も含め沈みがちな心にエネルギーを与えてくれます。また美しい風景や花々を見た瞬間に、心が綺麗!と感じたり、森の香り、緑の香り、花の姿に心地よさを感じると、脳の中で幸せホルモン(セロトニン)が放出されます。セロトニンは心のバランスを整えてくれる脳内物質のひとつで、心と身体を安定させる働きがあります。セロトニンがきちんと分泌されていると、ポジティブな気持ちが沸き上がり活動的になるといわれています。またアンチエイジング効果や直感力を高めるともいわれています。ウォーキングのような軽い運動には、脳の疲労をリセットする効果についても知られており、作家の先生方の中にも取り入れられている効果的なリセット法です。


<小さなお茶会―友人を招いて―

2つめは、ご自宅での小さなお茶会。

大勢の友達とグループで外食や旅行を楽しむことは難しくなりましたが、逆に限られた時間、少人数でしか会えなくなったことで、友人ひとり一人とより深く向き合う機会が増えたように思います。

私たちの心を長く押さえつけてきた新型コロナウィルス感染症。20201月ミラノのロックダウンから丸3年。今ではコロナと共にある日常が定着し、少しずつ感染予防のボーダーラインが見え始めて来ました。コロナ波のもたらした世の中の変化は大きくて、今まで日本では軽視されがちだった「家族時間」や「暮らし時間」が大きなウエイトを占めるようになりました。

 

コロナ波の落ち着いたタイミングであれば、季節の麗しい今こそベランダを開放しホーム・パーティーやティー・パーティーを開いてみてはいかがでしょうか。爽やかな風が吹き抜けるリビングは、それだけで十分素敵なおもてなしになります。我が家のティー・パーティーは、せいぜい23人の友人を招いての持ち寄り形式。美味しい紅茶と(あるいは自慢のイタリアン・エスプレッソ)季節のカット・フルーツ。あとはシャーベットを数種類用意するくらい。その日友人が持参してくれる自慢のスイーツや推しの茶菓をあて込んだ手軽なものです。

たとえマスク茶会ではあっても、友人と楽しく話して過ごせる時間があると、心にたくさんの栄養を補給してもらったように元気が出てきます。

 


<小さな文化サロン-人のつながり->

最後は2駅先の友人宅で開催された、文化サロンのお話です。講師は元CAさん。コロナをきっかけに出張サロンでヘナ染を始められた方です。ヘナ染めは一般的なサロンのカラー染めよりも高価で、かと言って自身で染めるにはハードルが高く、私も興味を持ちながらもチャレンジできずにいたものでした。

体験型の講座は自宅サロンの和やかさ全開で、ヘナの産地やヘナ染めの歴史。一般的なサロンのカラー染めとの違いや、同世代ならではの白髪だけではない髪の悩み。さらに普段から手軽にできる美髪&養毛ケアについて楽しく学びながら、ヘナ体験ができるものでした。


普段、NHKカルチャーや市民大学などで講師としてお話をさせて頂くことの多かった私にとって、この小さな文化サロンはとても新鮮で、楽しい経験でした。同時にコロナ前、銀座のリストランテ講座で参加者の方が書いて下さった「久しぶりに文化講座に参加し、すごく刺激になりました。自分への投資って大事だと思いました」という言葉を、私自身が体験として理解した瞬間でした。

コロナや国際情勢が、私たちの日常にどれほど重くのしかかっていても、何かを学ぶということは、こんなにも心に刺激と栄養とを与えてくれるものなのです。身近な人とのつながりの中から、お家で、少人数で、小さな文化サロンを開催してみるのも、自分をとりまく人とのつながりの広さや豊かさに気づき、心を生き生きと輝かせてくれる良い刺激になります。

今すぐチェック!

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第92回/お風呂時間をSPAタイムに―休日のアクアセラピー―…

この連載の最新記事

不穏な日常の中で-心をリセットする-

第93回/不穏な日常の中で-心をリセットする-

お風呂時間をSPAタイムに―休日のアクアセラピー―

第92回/お風呂時間をSPAタイムに―休日のアクアセラピー―

スローダイエットのすすめ、半年で-10kgに挑戦

第91回/スローダイエットのすすめ、半年で-10kgに挑戦

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル