海と富士山と鮪~神奈川県・三浦半島城ヶ島~

プロフィール写真

温泉ビューティ研究家・トラベルジャーナリスト
温泉旅で心も体もきれいになる
“ビューティツーリズム”を提唱。
トラベルジャーナリストとして取材執筆・
温泉の講演などで、年200日全国を旅する。

 海と富士山と鮪~神奈川県・三浦半島城ヶ島~

 

石井城ヶ崎写真1

大変久しぶりに三浦半島へ出かけました。実は目的は、地質の勉強。わたくし、本業は温泉研究家ですが、温泉が好きすぎて深堀りしているうちに、その湧き出ている源である地球に行き当たり、数年前から、地球科学や地形の勉強をしているのです。三浦半島は地形的にも大変面白い場所で、日本列島がどうなっているのか?などを勉強するのにとてもいいところです。ちなみに、これは「馬の背洞門」。長い年月をかけて侵食しぽっかりと空いた自然の洞門です。かつてはこの間を小舟が通ることができたのですが、関東大震災の地盤隆起によって岩礁がせり上がり今は陸地の洞門になっています。

石井城ヶ崎写真2

宿泊したのは城ヶ島京急ホテル。三浦半島ってこんなに絶景だったのね。と、とても感動したサンセット。これはお部屋の窓からの風景です。城ヶ島独特の地形と夕陽に染まる茜色の海、そして、富士山のシルエット。

石井城ヶ崎写真3

旅ごはんは三崎漁港からの鮪。お造りもとろける中トロ鮪です。

石井城ヶ崎写真4

ぷりぷりのサザエのつぼ焼き。噛みしめるほどに味わいが広がります。サザエの栄養を調べてみたら、疲労回復やコレステロール調整をサポートするタウリン、肌にうれしいコラーゲンも豊富とか。ちょっとうれしくなりました。

石井城ヶ崎写真5

鮪は良質なたんぱく質であると同時に鉄分、ビタミン、ミネラル、そして不飽和脂肪酸が豊富。そう、この日のメインディッシュは鮪のステーキです。新鮮な鮪は意外にも歯ごたえもあってお肉のような味わい。甘辛いソースと絡まってジューシーな旨みが溢れ出します。たくさん歩いて、ぐっすり眠り、お肌の栄養もたっぷりいただいてツヤツヤの旅でした。

 

 

石井宏子

公式Website  http://www.onsenbeauty.com

ブログ「地球まるごと温泉ビューティ®」 http://ameblo.jp/onsenbeauty/

facebook・石井宏子 http://www.facebook.com/onsenbeauty

第76回
海と富士山と鮪~神奈川県・三浦半島城ヶ島~

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top