奥入瀬渓流散策と苔観察の旅ごはん~青森県・奥入瀬渓流~

プロフィール写真

温泉ビューティ研究家・トラベルジャーナリスト
温泉旅で心も体もきれいになる
“ビューティツーリズム”を提唱。
トラベルジャーナリストとして取材執筆・
温泉の講演などで、年200日全国を旅する。

奥入瀬渓流散策と苔観察の旅ごはん~青森県・奥入瀬渓流~

 

石井苔ランチshuku150

おや?何か芽がでていますよ。霧を吹いてもう少しじっくり観察してみましょうか。

石井苔ランチshuku250

わあ。見事な苔が育っています。

な~んて、散策に出かけた奥入瀬渓流での苔観察の続きのようですが、実は、これが今回の旅ごはん。奥入瀬渓流ホテルの「苔ランチプレート」なんです。

 

石井苔ランチshuku350

お皿の全貌はこちら。メインディッシュはペルシャードというパン粉にパセリとにんにくを混ぜたものをまぶしたチキンステーキ。まるで奥入瀬渓流の苔むした岩のようですよね。

 

お隣にある芽が出た“苔玉”のようなものは、南仏料理のブランダードというものだそうで、鱈とじゃがいもをペースト状にして春菊をまぶして苔玉のように仕上げたお料理。なんじゃこりゃ?と思うのですが、食べてみると、とっても美味。ちょっとほろ苦いパセリや春菊がいいパンチになっていて、チキンやジャガイモの味を引き立てています。昼から白ワインなんて飲んでしまいたくなるお味なのです。

 

石井苔ランチshuku450

苔観察に欠かせないお道具の“霧吹き”と“ルーペ”。これがちゃんとお料理と一緒にでてきます。霧吹きにはトリュフオイルが入っていて、お料理にふりかければ艶やかになって美味しくなります。ひとしきり観察して楽しんだら、冷めないうちに「ぱくり」。ホテルのテラスで緑豊かな渓流を楽しみながらの楽しくて気持ちのいいランチタイムです。

 

石井苔ランチshuku550

こちらも大爆笑だったので、ご紹介します。一緒に行った友達が注文した「渓流そば」の盛り付けがダイナミック過ぎる。「これって、さっき歩いた奥入瀬の石ヶ戸の流れにそっくりじゃない?」

石井苔ランチshuku650

「ほら。見て」なんて、話しが弾んでしまいます。

 

 

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

http://www.oirase-keiryuu.jp/

*渓流テラスランチは宿泊者限定で11月25日まで

http://www.oirase-keiryuu.jp/activity/detail.php?id=17&_ga=2.52417129.1170672683.1502374239-742250010.1502374239

 

 

 

石井宏子

公式Website  http://www.onsenbeauty.com

ブログ「地球まるごと温泉ビューティ®」 http://ameblo.jp/onsenbeauty/

facebook・石井宏子 http://www.facebook.com/onsenbeauty

シェア ツイート LINEで送る
第78回
奥入瀬渓流散策と苔観察の旅ごはん~青森県・奥入瀬渓流~

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top