ベジタリアンは香港で満腹&満足できる!? 香港野菜旅行のススメ

プロフィール写真

フードライター&エディター、ラジオコメンテーター。横浜生まれ。「Hanako」からスタートし、店取材を続けること20年。料理の基礎知識を身に付けたいと一念発起、27歳で渡仏。4年の滞在の間にパリ商工会議所運営のプロフェッショナル養成学校「フェランディ校」で料理を学び(…かなりの劣等生だったものの)、フランス国家調理師試験に合格。レストランはもちろん、ラーメンや丼メシ、スイーツの取材にも意欲を燃やし、身を削って(肥やして!?)食べ続ける毎日。

1

 

 

胸を張っていいますが、私は非ベジタリアンです。OurAgeの連載メンバーに加わってから、このサイトの美容や健康についての記事を真剣に読むようになって格段に食べる野菜の量が増えましたが、それでも肉がないと生きていけません!!(笑)。でも、おいしい野菜専門店を取材したり、お腹にたまる野菜レシピを教わったりして、肉を食べなくても満足できるんだということを、私の胃袋は学んでいる最中です。

 

 

海外を旅していると、ベジタリアンの人は旅行しづらいだろうなと思う瞬間があります。この間、スペインの田舎を旅したときのこと。肉だらけのメニューの中にひとつだけあるのはパサパサ野菜の何の工夫もないサラダ、街道沿いの食料品店で買えるのはしなびた野菜か水煮の缶詰だけ…。実際、一緒に旅行していたベジタリアンの友達は「ベジタリアンメニューを注文したら、鳥の胸肉が出てきたんだよね。スペイン人にとって白い肉は野菜ジャンルなのか? ここじゃまだベジタリアン文化はメジャーじゃないんだよ」とボヤいておりました。

 

そんな友達にも声を大にしておすすめしたいベジタリアン向きの国、それは香港です。

その理由は次のページへ。

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top