韓国で話題のスーパーフード、知っていますか?


韓国の女性がほっそりとした体型に美肌が多いのは、唐辛子を使ったキムチやコチュジャンなど辛いものが効果的なのかと思っていたら、最近は“韓国のスーパーフード”と呼ばれる食材が流行りだとか! その真相を確かめに大阪で開催された「K-FOODウエルネスセミナー」に参加してきました。

韓国スーパーフード 韓国食材入口写真

 

主催の韓国農水産食品流通公社は韓国政府傘下機関として日本での韓国産農水産物や食文化の紹介をしたり、国内外のバイヤーとの架け橋として活動しているそう。食材も政府のお墨付きならば安心ですよね。

 

さて、このセミナーは「才色兼備」にちなんで「韓食健美」をスローガンに、美容大国、韓国のスーパーフード「もち麦」「なつめ」「えごまパウダー」「えごま油」「海藻ビーズ」の5品を紹介。さらに、「美しい管理栄養士」として話題の北嶋佳奈さんによるレシピ4品のデモンストレーション&試食があります。

 

韓国スーパーフード もち麦

もち麦

 

日本でも最近人気の「もち麦」は、水溶性食物繊維がなんと白米の約22倍! コレステロールや糖質、脂質などの吸収を抑えるβ-グルカンも注目されています。もちもちプチプチした食感はサラダにトッピングしても楽しめます。

 

韓国スーパーフード なつめチップス

なつめチップス

 

サムゲタンなどの薬膳料理に欠かせないなつめを乾燥させてチップス状にスライスした「なつめチップス」は鉄分が豊富。他にも代謝向上に効くサポニンと美肌効果に良いパントテン酸も含まれているそう。食べることで気や血を補い、体の中からきれいにしてくれる漢方食材です。この「なつめチップス」は独自の低温凍結乾燥技術により、サクッとした食感となつめ本来の甘さがあり、そのままスナック感覚で食べられるのが魅力。お菓子作りにも重宝しそう。

 

韓国スーパーフード えごまパウダー

えごまパウダー

 

焙煎したえごまの種をすりつぶして粉末にした「えごまパウダー」には高血圧予防やアンチエイジング、美肌に効果があると言われているα-リノレン酸がたっぷり。体に必要な要素でありながら体内では作ることができない成分のひとつなのです。「えごまパウダー」は加熱しても成分が壊れないのでお味噌汁やラーメンに入れることもできます。パウダー状になっているので、すりごまの代わりにも使えそう。

 

韓国スーパーフード えごま油

えごま油

 

「えごま油」に含まれるα-リノレン酸は体内に入ると脳の栄養素とも言われる「EPA」「DHA」に変化し血液を良質化してくれるので高血圧、動脈硬化、血栓症、脳梗塞の予防に効果が期待できると言われています。熱には弱いので冷奴にかけたりサラダのドレッシングに使います。

 

韓国スーパーフード 海藻ビーズ

海藻ビーズ

 

「海藻ビーズ」は昆布やワカメのヌルヌル成分であるアルギン酸でできており、低カロリーで食物繊維がたっぷり。カラフルですが、合成着色料は使っていないそうで、野いちご、サボテン、パプリカ、イカスミなどの天然食材から抽出しており安心。スープに入れたりデザートにしたりお料理のトッピングに使ったりと万能。アルギン酸は高血圧予防、整腸、ダイエットにも効果あり!

 

 

 

次はデモンストレーションの様子をご紹介。

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top