最北の温泉に入り北の幸で肌ぷるぷる~北海道・稚内~

プロフィール写真

温泉ビューティ研究家・トラベルジャーナリスト
温泉旅で心も体もきれいになる
“ビューティツーリズム”を提唱。
トラベルジャーナリストとして取材執筆・
温泉の講演などで、年200日全国を旅する。

最北の温泉に入り北の幸で肌ぷるぷる~北海道・稚内~

 

北海道の最北端・稚内への旅。サロベツ原野のあたりから夕暮れになり、海沿いを走るころにはドラマチックな夕焼けの利尻富士が海の彼方に浮かんでいました。稚内に到着したら、まずは温泉です。最北端の温泉施設「童夢」で旅の疲れを癒したら、とってもお腹が空いてきました。

今宵の旅ごはんは「北の味心 竹ちゃん」へ。以前に来てとっても美味しかったので再訪です。人気があるので行列ができて入れないこともあるので、旅の前に電話で予約。店へ入ると生け簀には蟹、大将とお話ししながら美味しいお寿司もいただけるカウンター席を陣取りました。

せっかく最北の地にやってきましたから、最北の酒蔵の「国稀」を注文。突き出しは北寄貝です。

稚内はタコも名産です。新鮮な活きだこをさっと揚げる「タコざんぎ」(タコの唐揚げ)。おかあさんの塩の振り方も絶妙で、ふわふわぷりぷりの美味しさ。タコはビタミンEやB2など血液循環と美肌をサポートする栄養素も豊富。

地魚刺身の盛り合わせはツヤツヤのイカと生タコの美味しさに感激。

 

 

稚内の美味、次ページに続きます!

シェア ツイート LINEで送る
第82回
最北の温泉に入り北の幸で肌ぷるぷる~北海道・稚内~

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top