味噌や漬け物、「手作り」発酵食が大ブーム!①


簡単に作れて、美腸・美肌・疲労回復・免疫力アップ

「手作り」発酵食でキレイ&元気に!

その昔、どこの家庭でも作っていたという味噌や漬け物などの発酵食。ライフスタイルや住環境が変化した近年では、購入するのが一般的になっていますが、味はもちろん美容・健康効果の面でも、手作りすれば市販品にはない魅力が生まれます。まずはビギナー向けの簡単発酵食にトライしてみては?

なぜ今、発酵食は「手作り」が人気なの?

美と健康を気遣う人々の間で今、手作りの味噌や漬け物が密かにブームになっています。巷には市販の発酵食が各種出回っているなか、あえて「手作り」が好まれる理由とは…?

 

監修
農学博士
矢澤一良さん
Kazunaga Yazawa

矢澤一良

早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所ヘルスフード科学部門 研究院教授。湘南予防医科学研究所代表取締役。「日本を健康にする!」研究会会長

 

 

発酵とは?

微生物がいろいろな成分を作り、それが発酵食の味や健康効果に

「発酵」とは、微生物が分泌する酵素の働きによって食品の糖やタンパク質を分解あるいは増大させ、もとの食品にはない有益な成分を生み出すこと。
発酵に関与する代表的な微生物には下のようなものがあり、発酵の過程で独特の成分を作り出し、それが発酵食それぞれの味や健康効果を生み出します。
味噌のように麹菌・乳酸菌・酵母という複数の菌が関与するものもあります。

■麹菌 穀物に繁殖する糸状菌(かび)の一種。デンプンをブドウ糖に、タンパク質をアミノ酸に分解する。

■酵母 糖を食べて、アルコールと炭酸ガスに分解する。

■納豆菌 稲のわらにすむ枯草菌の一種。大豆に繁殖し、もとの大豆よりもビタミンB群やビタミンK2を豊富にする。

■乳酸菌 糖を分解して栄養分にし、増殖しながら乳酸を作る。動物性(ヨーグルトなど)と植物性(漬け物など)がある。

■酢酸菌 酢酸やアミノ酸を産生し「健康酢(黒酢や香醋〈こうず〉) 、バルサミコ酢)」に。

 

発酵食品

 

「手作り」発酵食が好まれる理由とは…? 次ページに続きます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第1回
味噌や漬け物、「手作り」発酵食が大ブーム!①


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top