ダイエット効果で注目のもち麦・スーパー大麦をおいしく食べる!


近年、「しっかりと食べながら無理なく痩せられる」と大人気の大麦。
そのほかにも美肌や免疫力アップなど、さまざまな健康効果があります。

積極的に毎日の食事に取り入れたいですね。
大麦の中でも特に注目を集める「もち麦」と「スーパー大麦」を使ったレシピを、それぞれの達人に教えていただきました。

 

 

満腹感を持続して
間食したい欲求もセーブ

大麦のダイエット効果のカギは、豊富に含まれる食物繊維。腸内環境を整え、痩せやすい体質を作るのに役立つ有用菌を増やします。さらに、血糖値の上昇を緩やかにし、脂質の吸収を抑える働きが。特に、スーパー大麦には食物繊維の総量が通常の大麦の2倍、難消化性のため腸の奥で効くレジスタントスターチが約4倍含まれます。

 

野菜料理家の庄司いずみさんによるとスーパー大麦の魅力は「ほんのりとした甘味と香ばしさ」。トッピングやしっかりとした食感を生かしてひき肉代わりにも。

 

一方、もち麦は柔らかくてクセになるもちもち食感。「ご飯に混ぜても食べやすく、いろいろな料理に活用できます」と、当コラムで好評連載中の料理研究家・山田玲子さん。それぞれの特徴を生かした料理でおいしく食べて、きれいになりましょう。

 


 

もち麦のプチプチ感とセロリのシャキシャキ感が楽しい!

グレープフルーツとセロリ、もち麦のサラダ

グレープフルーツで酸味を。オイルと塩を少しふればドレッシング不要。

 

材料(1人分)

もち麦(ゆでたもの)※……40g
セロリ……40g
グレープフルーツ……60g
ベビーリーフ……50g
ミントの葉……適量
クランベリー……10g
※たっぷりの湯で20分ゆで、ザルに上げて水気をきる。

 

作り方

1 セロリは筋を取って斜め薄切りにする。グレープフルーツは皮をむき、実を取り出す。
2 器にベビーリーフ、セロリ、グレープフルーツ、もち麦の順に盛りつけ、ミントの葉を飾って、クランベリーを散らす。
3 塩とブラックペッパー(粗びき)、オイル(全て分量外)を軽くふる。

 

教えてくださったのは、山田玲子さん。

料理研究家。女性の美と健康を考えた料理を提案する。OurAgeでは、おいしくて体にいい食を紹介するコラム「食のパワーを求めて東奔西走!」を好評連載中。近著に英文付き『和ごはん101』(ポット出版)

 

 

次ページでは、スーパー大麦を使ったレシピをご紹介します。

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top