血糖値上昇が緩やかで栄養豊富/野菜メインの朝食メニュー②きのことベーコンの 豆乳スープほか


美と健康のカギを握る血糖値コントロール。それを実践するための食べ方7つのルールをもとに、レシピをご紹介。朝食は、主食を少なめにして野菜でボリュームアップするのがポイントです。朝食メニュー2回目の今回は、食物繊維が豊富なきのこを使ったレシピほかをご紹介します。

 

 

食物繊維豊富なきのこたっぷり

きのことベーコンの
豆乳スープ

糖質 3.6g タンパク質 6.7g 食物繊維 2.0g

大豆に含まれるイソフラボンには、
老化を促す活性酸素を抑える働きが。

材料(2人分)

好みのきのこ……100g
スライスベーコン……2枚
オリーブオイル……小さじ1
白ワイン……大さじ1
豆乳……150㎖
水……100㎖
塩・こしょう……各少々

 

作り方

1きのこを食べやすい大きさに切り、ベーコンは幅5㎜に切る。
2小鍋にオリーブオイル、きのこ、ベーコンを入れ、きのこがしんなりするまで中火で炒める。
3白ワインを加えてさらに1分炒め、水を加える。沸騰したら弱火にし、豆乳を加える。温まったら塩、こしょうで味を調える。

 

 

次ページで、夏野菜たっぷりのラタトゥイユ ライ麦パンのせのレシピをご紹介します。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第5回
血糖値上昇が緩やかで栄養豊富/野菜メインの朝食メニュー②きのことベーコンの 豆乳スープほか


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top