スーパー食材「きのこ」を食べて、美腸・骨活・免疫力アップ!

プロフィール写真

宮澤紀子さん

女子栄養大学栄養学部専任講師。博士(農学)、管理栄養士。東京農業大学地域環境科学部森林総合科学科助教を経て現職。専門は食品化学、食品機能学。共著に『 2018年度版 きのこ年鑑』(特産情報)

おいしく食べて美腸・骨活・免疫力アップ!

スーパー食材「きのこ」を食べつくす

きのこといえば、低カロリーでヘルシーというイメージ。でもそれだけではありません。きのこにはさまざまなスーパーパワーが秘められています。それぞれのきのこの風味や食感を生かし毎日の食事に。全種類制覇にチャレンジしたい!

合わせる食材や調理方法で、より効果的に

 

きのこは不足しがちな栄養素の宝庫!

 

きのこに共通して多く含まれる栄養素といえば、腸内環境を整えるのに欠かせない食物繊維。そのほか、骨の健康維持を助けるビタミンD、糖やタンパク質の代謝を促すビタミンB群、余分なナトリウムを排泄するカリウムなど、現代人に不足しがちな栄養素を含んでいます。

また、きのこは料理の名脇役として、組み合わせる食材の味を引き立ててくれますが、実は「栄養サポート」の点でも優秀。肉と一緒にとれば食物繊維が過剰な脂質の排泄を促し、糖質ととれば血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。野菜と合わせれば、お互いにないビタミンを補い合うという効果が期待できます。

 

 

次ページに続きます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第1回
スーパー食材「きのこ」を食べて、美腸・骨活・免疫力アップ!


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top