「作りおき」で毎日手軽に「きのこパワー」を摂取!⑪「マッシュルームケチャップ」かけの「鶏肉と根菜のソテー」

プロフィール写真

石澤清美さん

料理研究家、国際中医師。健康を考えた料理を提案。近著に『毎日食べて糖尿病・高血圧・ ガン・肥満を予防&改善! きのこレシピ』(主婦の友社)

鶏肉と根菜のソテー マッシュルームケチャップかけ

毎日、適量を継続して食べ続けるのが、きのこパワーを効果的に取り入れるコツ。簡単作りおきがお得意の料理家・石澤清美さんに教えていただきました。

じっくり火を入れ、皮目をパリッと焼き上げるのがポイント

鶏肉と根菜のソテー マッシュルームケチャップかけ

れんこん&ブロッコリーのビタミンC、鶏肉のタンパク質。どちらも免疫力をアップし、寒さに負けない体をつくるのに大切な栄養素です。

 

【材料(2人分)】

鶏もも肉……1枚(300g)
れんこん……2/3節(100g)
ブロッコリー……1株(150g)
マッシュルーム ケチャップ(作り方は下記)……適量
塩・こしょう……各適量
油……大さじ1
白ワイン……大さじ2

 

【作り方】

  1. 鶏肉は厚みを切り開いて均一に火が通るようにし、両面に塩、こしょうをふる。れんこんは厚さ1㎝弱の半月切り、ブロッコリーは小房に切り分ける。
  2. フライパンに油を熱して鶏肉を皮目から焼く。あいたところでれんこん、ブロッコリーを焼いて取り出す。
  3. 鶏肉がこんがり焼けたら裏返し、反対の面にも焼き色がついたら白ワインをふる。ふたをして1分ほど蒸し焼きにし、中まで火を通す。
  4. ③を食べやすい大きさに切り、れんこん、ブロッコリーと盛り合わせ、マッシュルームケチャップをかける。

 

 

作りおき マッシュルームケチャップ

マッシュルームの旨味を生かした万能調味料

 

肉や魚、焼き野菜のソースとして活用を。パスタやチャーハンの味つけにも。市販のケチャップ感覚でいろいろな料理に。

 

【材料(作りやすい分量/約300㎖) 】

マッシュルーム……150g
りんご……½個(75g)
玉ねぎ……2/3個(100g)
にんにく……1片
しょうが……薄切り1枚
オリーブオイル……小さじ1
A)
白ワイン……大さじ1
酢……大さじ1
塩……小さじ½
B)
トマトペースト……大さじ2
味噌……大さじ1
はちみつ……大さじ½

 

【作り方 】

  1. マッシュルームは薄切りにする。りんごは縦4等分にして芯を取り皮ごと薄切りにする。玉ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにする。
  2. オリーブオイルを熱して①を加えてざっと炒める。Aをふりかけてふたをし、30秒ほど蒸し煮にする。ふたを取り、2分ほど炒めて汁気をとばす。
  3. ②をフードプロセッサーかブレンダーでペーストにして鍋に戻し、Bを加えてもったりするまで煮つめる。熱々を清潔な瓶に詰めて保存する。冷蔵保存2週間可能。

 

 

撮影/鈴木泰介 スタイリスト/サイトウレナ  構成・原文/瀬戸由美子

 

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第13回
「作りおき」で毎日手軽に「きのこパワー」を摂取!⑪「マッシュルームケチャップ」かけの「鶏肉と根菜のソテー」


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top