「サバ缶」 サラダ仕立て/ セロリとレモンのサバ缶サラダ

プロフィール写真

舘野 真知子

料理研究家。管理栄養士として病院に勤務後、アイルランドの料理学校に留学。帰国後、レストラン「六本木農園」初代グランシェフを務め、その後フリーに。『認知症予防! 脳がよみがえる「水煮缶」レシピ』(PHP研究所)ほか著書多数

今回はセロリとレモンを使ったサバ缶のサラダをご紹介。骨の材料となる成分がたっぷりのサバ缶と、カルシウムの吸収を助けるレモンを組み合わせておいしく骨活をしましょう。

 

サバ缶 セロリとレモン

レモンのクエン酸がカルシウムの吸収をサポート

セロリとレモンのサラダ

サバ缶には骨の材料となるカルシウムやタンパク質が豊富。
カルシウム豊富なクレソンも、骨活を応援します。

 

材料(2人分)

サバ缶(汁なし)……90g
セロリ……1/2本
クレソン……1束(30g)
レモン……1/4個
〈ドレッシング〉
オリーブオイル……大さじ1
塩……小さじ1/4
黒こしょう……少々

 

作り方

1 セロリは筋を取り、斜め切りにする。クレソンは食べやすい長さに切る。レモンは皮をむいて果肉の部分をいちょう切りにする。サバ缶は汁気をきってほぐす。

2 ボウルにドレッシングの材料と①のレモンを入れて混ぜ、サバ缶、セロリ、クレソンを加えてあえる。

 

 

 

次回からは「サバ缶」で作るメインディッシュをご紹介します。お楽しみに。

 

 

 

撮影/三木麻奈 料理/舘野真知子 スタイリスト/サイトウレナ 構成・原文/瀬戸由美子

 

MyAge2019春号 購入アイコン

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第6回
「サバ缶」 サラダ仕立て/ セロリとレモンのサバ缶サラダ


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top