OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/healthy_gohan/17296/

発酵パワー1週間:週末メニュー

こんにちは、ミーナです。シリーズでお届けしているヘルシーな発酵食、今回が最終回です。

 

発酵食品を使った1週間集中メニューをマスターして、発酵食からパワーをもらいましょう。

 

 

いろいろな食品から、毎日少しずつ摂取

発酵食品で活力美人に! 1週間集中メニュー

 

 

発酵食品の健康&美容効果を取り入れるポイントは「多種類の素材から、少しずつ、継続的に」。

 

発酵食品をどこかに使った1週間集中メニューで取り入れ方のコツをつかんだら、さまざまなアレンジで展開して、毎日の習慣にしていきましょう!

 

月曜日から金曜日まで各曜日ごとに分けて、朝食・昼食・夕食のメニューをご提案。

また、週末のおもてなしメニューもご紹介します。

 

 

 

最終回は、発酵食をふんだんに取り入れた、週末のおもてなしメニューを2パターンご紹介します。

 

 

 

 

週末のおもてなし料理にも
発酵食をふんだんに使って

 

 

家族や友人とゆっくり食事を楽しみたい週末。発酵食を随所に使った料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

おいしくて、体にいいこといっぱいの発酵食が、テーブルの話題になること間違いなしです!

 

 

 

Weekend Party

 

492_Web用

 

 

1人分738kcal 塩分2.9g

 

 

●味噌漬けローストビーフ

表面に味噌をしっかりすり込むと味噌の旨味が肉にしみ込みます。

 

■材料(4人分)

牛肉(ローストビーフ用)300g 味噌 大さじ2 みりん 大さじ1

クレソン・ミニトマト各適量

 

■作り方

❶ビニール袋に味噌とみりんを入れて混ぜ合わせたところに牛肉を漬け込み、ひと晩休ませます。

❷余分な味噌を取り除き、アルミホイルを敷いたフライパンの上で、じっくりこんがりと焼きます。

※味噌が残っていると焦げやすいので注意してください。アルミホイルの上にのせて焼くことでじっくり火が通ります。

❸表面が程よく焼けたら、金串を真ん中に突き刺し5秒して引き出します。

 

金串を下唇にあて、生温かければOK。アルミホイルで肉を包み、粗熱が取れるまでそのままにしておきます(アルミホイルは3重くらいにするとよい)。

金串がまだ冷たいようであればもう少し焼きます。

 

 

【3種のソース】

・粒マスタード

・味噌だれ(漬け込んだ味噌を水でのばし、一度火にかけます)

・ヨーグルトカレー(無糖ヨーグルト大さじ3、塩小さじ¼、カレー粉小さじ½を合わせます)

 

 

●絞りなすのヨーグルト味噌あえ

味噌とヨーグルトのダブル使いが、淡白ななすにコクを出します。

 

■材料(4人分)

なす2本 塩小さじ½

A(無糖ヨーグルト大さじ2 ごましょうが味噌<食材後編参照>小さじ2)

アーモンド(刻む)2粒分

 

■作り方

❶なすを厚さ3㎜程度の輪切りにし、塩をふりかけておきます。

Aを合わせ、よく絞った①とあえる。アーモンドを飾ります。

 

 

●ひと口玄米おにぎり(1人分120g)と漬け物

乳酸発酵させた漬け物(赤かぶ漬けとたくあん)をおにぎりに添えます。

 

 

●自家製ザワークラウト レモン風味

ワインビネガーとレモン果汁で、キャベツがたっぷりいただけます

 

■材料(4人分)

キャベツ½個 塩大さじ½白ワイン(日本酒でも可)大さじ1

ローリエ1枚 レモン¼個分 白ワインビネガー大さじ1

 

■作り方

❶キャベツはせん切りにし、塩をまぶして重しをし、水気が出るまで30分以上おきます。

❷①の水気を軽く絞って、ローリエ、白ワインをフライパンに入れ、ふたをして弱火で約15分蒸し焼きにします。

❸しんなりしたら仕上げにレモン汁、白ワインビネガーを回しかけます。

 

 

●焼きっぱなし甘酒チーズケーキ

砂糖を使わず、甘酒で甘味を加えます。クリームチーズとの相性も抜群!

 

■材料(15㎝×15㎝の角型1台分)

クリームチーズ150g 卵60g(Lサイズ約1個分)

甘酒120g 生クリーム大さじ2 レモン汁小さじ1 薄力粉50g

 

■作り方

❶ボウルに柔らかくしたクリームチーズを入れ、泡立て器で混ぜます。

❷①に卵、甘酒、生クリーム、レモン汁の順で加え、その都度混ぜます。

❸薄力粉を加えて混ぜ、型に流して180℃に予熱したオーブンで25~30分焼きます。

 

 

 

Another Weekend Menu

 

596_Web用

 

週末のもう一日は、塩麹に半日漬けた刺し身の手巻き寿司で、豪華によりパーティ感を盛り上げてみては?

また、発酵パワーを取り入れた酒粕を加えた茶碗蒸しとすぐきと厚揚げの炒め物を添えます。

デザートは、発酵食の冷やし甘酒を使った、やさしい甘みのある汁粉です。

 

 

 

撮影/板野賢治 料理・スタイリング/沼津りえ 構成・原文/瀬戸由美子

今すぐチェック!

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第17回/発酵パワー1週間:金曜夕食 豆アジの和エスカベーシュをメインに…

次の記事>

次の記事>
第19回/おいしい発酵食【チーズを味わう】①モッツアレラ…

この連載の最新記事

おいしい発酵食【チーズを味わう】⑧ペコリーノ

第26回/おいしい発酵食【チーズを味わう】⑧ペコリーノ

おいしい発酵食【チーズを味わう】⑦ミモレット

第25回/おいしい発酵食【チーズを味わう】⑦ミモレット

おいしい発酵食【チーズを味わう】⑥ブリーチーズ

第24回/おいしい発酵食【チーズを味わう】⑥ブリーチーズ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル