OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/healthy_gohan/18264/

おいしい「抗糖化メニュー」:酢を使った料理③タコのセビチェ

こんにちは、ミーナです。酢を使った「抗糖化」レシピの3回目は、セビチェをご紹介。スペイン語で、魚介類のマリネのこと。手軽に作れそうで、うれしいですね。

 

 

4つの工夫を取り入れて…

バル気分で楽しむ! 「 抗糖化メニュー」

 

 

余分な糖質と結びつくことで体内のタンパク質が劣化することを「糖化」といいます。予防するポイントは、体をできるだけ高血糖状態にしないこと。これは、肥満予防の点でも重要です。

 

そこで、このポイントを実際の料理に取り入れ、スペインのバル風メニューに仕上げました。簡単でおいしい抗糖化メニューをお試しください。

 

 

工夫2:酢

糖質の吸収スピードを抑える「酢」をいろいろな料理に

 

 

酢には、一緒にとった糖質の吸収スピードを遅くする働きのほか、高めの血圧を抑制したり、血中の脂質を低下させたり、アラフィフ世代にうれしい健康効果がいっぱい。

また、肉や魚の臭みを消して旨味をアップする働きもあります。

 

 

3回に分けてご紹介している「酢」を使った料理最終回の今回は、野菜の食感がアクセントになったタコのヘルシーメニューです。

 

 

 

タコのセビチェ

094_Web用

 

タコは糖質&脂質が少なく低カロリー。
オレンジの酸味で味を引き締めて

“セビチェ”とは、魚介類のマリネのこと。みじん切りにした野菜の食感がアクセントになっています。白身の魚、エビ、イカ、ホタテなど好みの魚介でも、ぜひお試しください!

 

 

 

■材料(2人分)

ゆでタコ100g(好みの分量) ピーマン(粗みじん)½個 パプリカ(赤・黄各粗みじん)

紫玉ねぎ(粗みじん)⅛個 赤唐辛子(小口切り)½本 オレンジビネガー大さじ2

オリーブオイル大さじ1 塩・こしょう各少々

 

 

■作り方

❶タコ以外の材料をすべて混ぜ合わせます。

❷薄く切ったタコを皿に並べ、上から①を回しかけます。

 

 

 

次回は、おからを使って糖質量を大幅にカットした「抗糖化メニュー」をご紹介します。

 

 

 

撮影/板野賢治 料理・スタイリング/沼津りえ 構成・原文/瀬戸由美子

<前の記事

<前の記事
第11回/簡単おいしい「抗糖化メニュー」:酢を使った料理②鶏肉のオレンジビネガー煮込み…

次の記事>

次の記事>
第13回/簡単おいしい「抗糖化メニュー」:おからで糖質ダウン①おから入りスペイン風ピザ…

この連載の最新記事

簡単おいしい「抗糖化メニュー」:具だくさんご飯②発芽玄米の魚介パエリア

第16回/簡単おいしい「抗糖化メニュー」:具だくさんご飯②発芽玄米の魚介パエリア

簡単おいしい「抗糖化メニュー」:具だくさんご飯①インディカ米のチョリソーサラダ

第15回/簡単おいしい「抗糖化メニュー」:具だくさんご飯①インディカ米のチョリソーサラダ

簡単おいしい「抗糖化メニュー」:おからで糖質ダウン②おからチュロス

第14回/簡単おいしい「抗糖化メニュー」:おからで糖質ダウン②おからチュロス

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル