OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

https://ourage.jp/column/healthy_gohan/19889/

タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ③低温蒸し豚しゃぶしゃぶ

こんにちは、ミーナです。“からだ元気”の人気記事「脳トレ」シリーズでご紹介した、脳によい様々な生活習慣に加えたいのが、脳によい食事です。タンパク質の摂取が、がポイントだそう。

 

 

野菜とタンパク質中心の タンパク質イーターを目指そう

 

 

脳内神経物質であるアミノ酸。アミノ酸はタンパク質から作られます。そのアミノ酸を効率よくとるために考えられたのが、今回紹介する「ブレインリフォーム・レシピ」です。

 

タンパク質をベースに、食材+調理法+吸収率の3つを組み合わせた、脳をリフォームしてくれるレシピを4種類ご紹介します。

 

 

 

今回は、様々な栄養分がたっぷりの、脳の集中力アップや若返り効果も期待できる豚肉を使ったレシピをご紹介します。

 

 

 

低温蒸し豚しゃぶしゃぶ

 

ビタミンB1を含む豚ロース肉  硫化アリルで糖をエネルギーに変えるにら  なすの皮のポリフェノールで細胞の抗酸化  ビタミンUを含むキャベツと食物繊維のもやしで整腸作用  アルファリノレン酸を含むくるみとポン酢しょうゆのクエン酸で、吸収力アップの食べ合わせ=脳の集中力アップ、疲労回復、血管若返り効果が期待できます。

P19_脳トレ2_03_Web用

 

■材料(2人分)

豚ロース肉薄切り150g なす1個 にら50g

キャベツ⅛個 もやし100g くるみ(またはカシューナッツ)50g

ポン酢しょうゆ50㎖ 生にんにく(チューブでも可)少々

 

■作り方

❶蒸し器で豚ロース肉と食べやすく切った野菜(なすは皮ごと)を蒸します。このときふたを少しずらして蒸気を逃がし、高温になりすぎないようにします。

❷素材に火が通ったら皿に盛りつけます。

❸くるみとポン酢しょうゆ、生にんにくをブレンダーでまぜたものをかけていただきます。

 

 

 

 

●体の糖化+AGE(糖化の最終過程で作られる「終末糖化産物」)=老化です。

 

脳を含めた人体の老化を防ぐには、低GI食品(体への糖質の吸収度合いが低い食品)を、AGEを抑制する「低温調理法」で調理することが大切。

 

この低温調理法では、最もよいのが生で「生→蒸す→煮る→炒める→焼く→揚げる」の順になります。

 

 

 

 

次回、最終回のレシピは、幸せホルモンのセロトニン分泌も促してくれる、ラム肉を使ったお料理です。

 

 

 

撮影/板野賢治 料理・スタイリング/沼津りえ 栄養指導・レシピ提案/佐藤智春

構成・原文/上田恵子

<前の記事

<前の記事
第2回/タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ②マグロ、鯛、アボカドのカルパッチョ…

次の記事>

次の記事>
第4回/タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ④ラム肉ときのこのカレー煮込み…

この連載の最新記事

タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ④ラム肉ときのこのカレー煮込み

第4回/タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ④ラム肉ときのこのカレー煮込み

タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ③低温蒸し豚しゃぶしゃぶ

第3回/タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ③低温蒸し豚しゃぶしゃぶ

タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ②マグロ、鯛、アボカドのカルパッチョ

第2回/タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ②マグロ、鯛、アボカドのカルパッチョ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル