OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/healthy_gohan/19894/

タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ④ラム肉ときのこのカレー煮込み

「脳トレ」と脳によい食事で、物忘れの進行を食い止めたいミーナです。ブレインリフォーム・レシピの最終回で登場のラム肉は、脳の活性化のほか、代謝アップや幸せホルモンのセロトニンの分泌を促す、頼もしい食材でした。ラムも好物なので、よかった!

 

 

野菜とタンパク質中心の タンパク質イーターを目指そう

 

 

脳内神経物質であるアミノ酸。アミノ酸はタンパク質から作られます。そのアミノ酸を効率よくとるために考えられたのが、今回紹介する「ブレインリフォーム・レシピ」です。

 

タンパク質をベースに、食材+調理法+吸収率の3つを組み合わせた、脳をリフォームしてくれるレシピを4種類ご紹介しています。

 

 

 

最終回は、代謝アップに脳の活性化、そして幸せホルモンのセロトニンの分泌も促してくれる、ラム肉を使ったお料理です。

 

 

 

 

ラム肉ときのこのカレー煮込み

 

脂肪を燃やし基礎代謝を高めるL-カルニチンを含むラム肉 + 腸をきれいにする食物繊維が豊富で、免疫力をアップさせるきのこ + 脳内活性を促すカレー粉などの香辛料 + 代謝を上げるにんにくとしょうが=脳の活性化、ウエイトコントロール、幸せホルモンのセロトニンの分泌(腸内環境が整うため。セロトニンの95%は腸で作られる)を促します。

P19_脳トレ2_04_Web用

 

■材料(2人分)

骨付きラム肉4本 玉ねぎ½個 にんにく½片 しょうが½片

マッシュルーム、エリンギ、しめじ(きのこならなんでも可)合わせて100g

黄パプリカ¼個 グリーンアスパラガス2本 オリーブオイル適量

塩・こしょう各少々 カレー粉小さじ2 コリアンダー(粉)小さじ1

薄力粉大さじ1 水500㎖ しょうゆ小さじ1

 

 

■作り方

❶玉ねぎ、にんにく、しょうがをみじん切りにします。

❷きのこを食べやすい大きさに切ります。

❸フライパンにオリーブオイルをひいて、塩、こしょうしたラム肉を焼く。両面に焼き色がついたら一度取り出します。

❹同じフライパンにオリーブオイルを足し、①を加えて弱火でじっくり炒めます。

❺④に②を加え、さらに炒めます。

❻カレー粉、コリアンダー、薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまでよく炒めます。

❼③のラム肉、食べやすい大きさに切ったパプリカとアスパラガス、水を加え、中弱火で約10分煮込みます。

❽しょうゆ、塩、こしょうで味を調えます。

 

 

 

●体の糖化+AGE(糖化の最終過程で作られる「終末糖化産物」)=老化です。

 

脳を含めた人体の老化を防ぐには、低GI食品(体への糖質の吸収度合いが低い食品)を、AGEを抑制する「低温調理法」で調理することが大切。

 

この低温調理法では、最もよいのが生で「生→蒸す→煮る→炒める→焼く→揚げる」の順になります。

 

 

 

 

撮影/板野賢治 料理・スタイリング/沼津りえ 栄養指導・レシピ提案/佐藤智春

構成・原文/上田恵子

 

 

 

<前の記事

<前の記事
第3回/タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ③低温蒸し豚しゃぶしゃぶ…

この連載の最新記事

タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ④ラム肉ときのこのカレー煮込み

第4回/タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ④ラム肉ときのこのカレー煮込み

タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ③低温蒸し豚しゃぶしゃぶ

第3回/タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ③低温蒸し豚しゃぶしゃぶ

タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ②マグロ、鯛、アボカドのカルパッチョ

第2回/タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ②マグロ、鯛、アボカドのカルパッチョ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル