OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

おいしい発酵食【チーズを味わう】⑧ペコリーノ

お酒にあうおいしい発酵食、チーズのレシピの最終回です。羊系のチーズ大好きなミーナですが、ペコリーノをお寿司にアレンジするなんて、サプライズなメニューですね。日本酒とのマリアージュも最高だそう。

 

 

お酒とチーズで

おしゃれな大人の女子会を!

 

 

味はもちろん、色や形のバリエーションも豊富なチーズ。

カルシウムやビタミンA、B2を豊富に含んでいるので、アラフィフ世代の美と健康の強い味方でもあります。

 

チーズを使った料理に相性のいいお酒を合わせて、ワンランク上の女子会を楽しんでみてください。

 

 

 

今回は、その濃厚な味わいと酸味が日本酒と相性のいいチーズ、ペコリーノを使ったお料理をご紹介します。

 

 

 

 

 

with Sake②

旨味が凝縮したチーズと
日本酒のマリアージュが新鮮!

 

 

 

 

使用するCheese

●ペコリーノ トスカーノ

A-BIBLE3_153-04_Web用

イタリア語で「トスカーナ地方の羊のチーズ」を意味するペコリーノ トスカーノ。牛乳と比べて、羊乳には脂肪分やタンパク質、糖質が多く含まれているため、より濃厚な味わいを楽しめます。

 

 

 

A-BIBLE3_153-01_Web用

 

 

 

 

 

ペコリーノ入り桜寿司

A-BIBLE3_153-03_Web用

 

■材料(7㎝×25㎝の樋型1台分)

ペコリーノ トスカーノ………………・30g
米………………………………………・2合
ロゼワイン…………………………・・・200㎖
水………………………………………・適量

 

合わせ酢

酢………………………………大さじ3
砂糖……………………………大さじ1
塩………………………………小さじ1

 

黒オリーブ……………………………6粒
生ハム…………………………………50g
大葉………………………………6~7枚
マヨネーズ……………………………適量

 

 

■作り方

❶炊飯器に洗った米とロゼワインを入れ、目盛まで水を加えて炊きます。合わせ酢の材料を混ぜ、炊き上がったご飯に混ぜて酢飯を作ります。

❷ペコリーノを1㎝角に切り、黒オリーブは粗みじんに切ります。

❸①の酢飯が冷めたら、②を加え混ぜます。

❹樋型にラップを敷き、生ハムを並べます。マヨネーズを塗り、大葉を並べ、③のご飯を詰めます。

❺しばらくおいて落ち着かせてから切ります。

 

 

Point

米を炊くときにロゼワインを加えることで、桜色に染まった美しい酢飯になります。ロゼワインのフルーティな風味とペコリーノのほのかな酸味が日本酒と好相性です。

 

 

 

 

 

料理/山田玲子 撮影/板野賢治 スタイリスト/銀川理恵子

チーズ提供/チーズヴィレッジ 取材・原文/安部由津紀(ヘヴンズ)

<前の記事

<前の記事
第25回/おいしい発酵食【チーズを味わう】⑦ミモレット…

この連載の最新記事

おいしい発酵食【チーズを味わう】⑧ペコリーノ

第26回/おいしい発酵食【チーズを味わう】⑧ペコリーノ

おいしい発酵食【チーズを味わう】⑦ミモレット

第25回/おいしい発酵食【チーズを味わう】⑦ミモレット

おいしい発酵食【チーズを味わう】⑥ブリーチーズ

第24回/おいしい発酵食【チーズを味わう】⑥ブリーチーズ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル