OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/healthy_gohan/23629/

スーパーフードでNYテイストの朝ごはん②ココアベーグル

子供の頃ニューヨークに住んでいたので、ニューヨーカーの好物、ベーグルはもちろん大好き。手作りするのはちょっと大変そうですが、スーパーフードのカカオをいれたアレンジに、チャレンジしてみたいです。

 

 

NYテイストの朝ごはんにトライ!

スーパーフードで一日の元気をチャージ

 

 

ココナッツ、ココア、生はちみつ、クコの実…。スーパーフードを使って、ちょっぴり甘いNY風の朝食はいかがでしょうか。前日に仕込んでおけば、朝はラクラク! ニューヨーカー気分で朝食が食べられます。

 

ここでは、4品のNYテイスト朝ごはんをご紹介します。栄養価が高く、元気のもとになるパワーがたっぷり詰まったスーパーフードで、元気に一日をスタートしましょう!

 

 

 

今回は、ピュアココアを使用した、大人のベーグルのレシピをご紹介します。

 

 

 

 

カカオもSUPER FOOD !

 

健康効果を期待するなら
カカオ分の高いものを

235-1_Web用

カカオの健康効果といえば、活性酸素を抑える効果の高いポリフェノール。カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラル類も豊富です。一般のチョコレートには砂糖や油脂分が多く加えられているので、こうしたものを加えていないココアパ
ウダーを。牛乳に加えてドリンクにする際も砂糖は控えめに。

 

 

 

 

苦味の効いた大人のベーグル。
野菜やチーズを挟んでも美味!

 

ニューヨーカーの朝食といえばベーグル。糖分は控えめにして、抗酸化作用の高いココアポリフェノールをしっかり摂取!

182_Web用

Cocoa Bagel ココアベーグル

 

砂糖や乳製品無添加の

ピュアココアを使用

 

 

■材料(6個分)

A(強力粉180g ココアパウダー20g 塩小さじ½ 三温糖大さじ1)

B(ドライイースト小さじ1 ぬるま湯〈約35℃〉130㎖)

刻みココナッツ・チョコチップ・アーモンド(粗く割る)・はちみつ各適量

 

 

■作り方

❶ボウルにAを入れて混ぜ合わせます。

❷別のボウルにBを入れ、混ぜ合わせます。
❸②を①に加えて馴染ませます。表面が滑らかになるまでこね、6個に分けます。
❹軽く丸めてラップをかけ、室温で10分休ませます。
❺楕円形にのばし、2個ずつにそれぞれ刻みココナッツ、チョコチップ、アーモンドを散らします。横長にして手前から巻き、長さ約20㎝の棒状にします。
❻リング状にして、オーブンの天板に並べます。ぬれぶきんをかぶせ、約35℃で40分発酵させます。
❼沸騰直前の湯に両面20秒ずつくぐらせ、180℃に予熱したオーブンで15分焼く。刻みココナッツは焼き上がりにはちみつを塗って表面にまぶします。

 

※前日に焼き、朝は軽く温めればOKです。

 

 

 

 

次回は、疲労回復効果もある、生はちみつを使ったおすすめ朝食レシピをご紹介します。

 

 

 

撮影/板野賢治 料理・スタイリング/沼津りえ 構成・原文/瀬戸由美子

 

 

<前の記事

<前の記事
第18回/スーパーフードでNYテイストの朝ごはん①ココナッツパンケーキ…

次の記事>

次の記事>
第20回/スーパーフードでNYテイストの朝ごはん③生はちみつで固めたエナジーバー…

この連載の最新記事

スーパーフードでNYテイストの朝ごはん④クコの実のスコーン

第21回/スーパーフードでNYテイストの朝ごはん④クコの実のスコーン

スーパーフードでNYテイストの朝ごはん③生はちみつで固めたエナジーバー

第20回/スーパーフードでNYテイストの朝ごはん③生はちみつで固めたエナジーバー

スーパーフードでNYテイストの朝ごはん②ココアベーグル

第19回/スーパーフードでNYテイストの朝ごはん②ココアベーグル

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル