消化促進効果の高い大根を、生でおいしく食べる!

プロフィール写真

料理研究家

浜田山・麹町にて料理教室「Salon de R」を主宰。女性の美と健康を考えた、おしゃれなメニューを数多く提案する。

また、「食することは人の輪なり」をモットーに、国内はもとより、NYやヒューストン、スペイン、韓国、シンガポールなど、海外でもレッスンを開催。各地で食を通じて人々と交流を深めている。

近著に全文英訳付きレシピ本『おにぎりレシピ101』(ポット出版)がある。

消化促進効果の高い大根を、生でおいしく食べる!

 

こんにちは! 料理家の山田玲子です。

50代になり、やはり気になるのは美容と健康。おいしいのはもちろんのこと、体によい食べ物の情報アンテナを常にめぐらせています。皆さまにも、各地で出会った「おいしくてきれい&元気になれる食べ物」の情報をお届けしていきたいと思います!

 

寒くなると大根が美味しくなりますよね。

この時期、どこのご家庭にも大根の買い置きがありますよね。お味噌汁に、大根おろしに、と日々使うことが多いのではないでしょうか?

山田玲子だいこん01

さて食べ過ぎ飲み過ぎに要注意の季節になりましたね。

大根は昔から医者いらずと言われるくらい、いろいろな薬効がありますが、中でもとくに有名なのが、消化を助ける効果であす。

 

大根には、消化を促す酵素「ジアスターゼ」が豊富に含まれていて、胃腸機能を高めてくれることは皆さんもよくご存じの事でしょう。胃腸がもたれる季節にはもってこいですね。

 

酵素を壊さないためには「生でいただくのがいちばん!」と言われています。

「生で大根…」となると大根おろしが最初に浮かんできますが、今日はおもてなしにもぴったりのサラダをご紹介します。

 

クリスマスやお正月のごちそうと一緒にお出しすると、さっぱりとしていて喜ばれそう…。人気のサラダです。

山田玲子だいこん02

—————————————————

大根と生ハムのサラダ

材料

大根12センチ

アーリーレッド(紫玉ねぎ) 1/2個

生ハム 3枚

オリーブオイル大さじ4

 

<ドレッシング>

レモン 1/2個分

塩・こしょう 適量

パセリ(みじん切り) 大さじ1

玉ねぎ(みじん切り) 1/8個

 

作り方

①大根は薄いいちょう切にします。アーリーレッドは薄くスライス、生ハムは一口大にします。

②ドレッシングをつくり、①をあわせます。

※大根のしゃきしゃき感を楽しみたいでの大根は切ったらすぐにドレッシングにいれてそのままおきます。

—————————————————

 

ちなみに…。

今回はサラダにアーリーレッド=紫玉ねぎを使っています。

そう…。アーリーレッドの紫の色素にはフラボノイドのアントシアニンが多く含まれているので、抗酸化作用を期待できますね。

 

大根とともにこうした成分も一緒にとり、元気に年末を乗り切りましょう!

 

 

山田玲子公式HP http://www.reiko-cooking.com/

シェア ツイート LINEで送る
第2回
消化促進効果の高い大根を、生でおいしく食べる!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top