「しょうが」のとりかた②お手軽レシピ4種

プロフィール写真

MyAge/OurAge編集 「チーム健活」 メンバー 南の島のビーチで読書、が至福のとき。 よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。 ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。 身近なウォーキングからスタート? 寒い冬は無理せず、南国リゾートでのんびりが 理想なんですが・・・

寒い冬にとりたい食材、しょうが。今回は、冬を元気に乗り切る“しょうが”のとりかた①でご紹介した、ジンジャーシロップとドライジンジャーを使ってつくる、美味しいドリンクやスイーツです。どれも簡単なので、料理が苦手なミーナでもすぐできそう。  

 

 

乾燥させたり、煮詰めたり…。

あの手この手でしょうがのポカポカ効果を引き出す!

 

 

しょうがは、生で食べる場合と加熱・乾燥させた場合とでは、ちょっと違う健康効果があることをご存じでしょうか。   生のしょうがに含まれる辛味成分は、「ジンゲロール」と呼ばれるポリフェノールの一種は、体の表面温度を上げて体内の温度を下げる働きがあります。これに対し、しょうがを加熱または乾燥させると、「ジンゲロール」の一部が「ショウガオール」と呼ばれる成分に変化して体内の温度を上げ、体の芯から温める効果があります。

 

しょうがは効能が高い分、刺激も強いので一度に大量にとるのは禁物。一日5〜10g を目安にしてください。

 

今回は、毎日手軽にとれる、“しょうが”を使った飲み物とお菓子のレシピ4種をご紹介します。

 

ジンジャーミルクティー

ミルクティーにジンジャーシロップを好みの量入れます(漬けたしょうがを加えても)

ミルクティーにジンジャーシロップを好みの量入れます(漬けたしょうがを加えても)

 

 

ジンジャーエール

ジンジャーシロップと炭酸を好みの量、グラスに注ぎ、レモンとミントを飾ります

ジンジャーシロップと炭酸を好みの量、グラスに注ぎ、レモンとミントを飾ります

 

 

 

ホワイトナッツジンジャーチョコ

P007逕サ蜒・064_Web逕ィ

■材料(8㎝×10㎝の板チョコ)

ホワイトチョコレート(粗く刻む)60g   マシュマロ50g

ミックスナッツ(食塩無添加・粗く刻む)50g   バター(食塩不使用)30g

ドライジンジャー(手で粗く砕く)約2g

 

■作り方 ❶小鍋にバターを入れて弱火にかけ、溶けたらマシュマロを加えて溶かします。

❷火から下ろし、ミックスナッツ、ドライジンジャーを加え、粗熱が取れたらチョコレートを加えて溶かします。 ※熱いうちにチョコレートを加えると分離するので、40℃くらいになってから。

❸ラップに包んで厚さ7~8㎜の板状にし、冷蔵庫で冷やします。好みの大きさにカットします。

 

 

 

ジンジャープレッツェル

P007逕サ蜒・089_Web逕ィ

 

■材料 薄力粉80g   塩ひとつまみ   はちみつ大さじ1  黒すりごま大さじ1

好みの油大さじ1½   ドライジンジャー(手で粗く砕く)

1~2g 水大さじ½~1

 

■作り方 ❶ボウルに水以外の材料を入れ、菜箸などでぐるぐるとよく混ぜます。

❷水を加え、生地をひとつにまとめます。10㎝×15㎝にのばして約5㎜幅に切ります。

❸170℃のオーブンで10分焼きます。

 

 

撮影/板野賢治 料理・スタイリング/沼津りえ 取材・原文/瀬戸由美子

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top