OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/healthy_gohan/30828/

東京ベジカフェ、ベジレス事情part2

庄司いずみ(しょうじ いずみ)

庄司いずみ(しょうじ いずみ)

野菜料理家
100%植物性のみのレシピを紹介するブログ

『izumimirunの「vege dining 野菜のごはん」』で人気をあつめ、ブログを本にした初のレシピ本は7万部をこえるヒットに。

その後、『デトックス・ベジ』シリーズ(主婦の友社)が累計21万部を突破。

不定期で開催する料理教室が女優やモデルの人気を集めるなど、キレイになる野菜レシピが得意。

『野菜食べ順ダイエット』(集英社)、好評発売中!

 

記事一覧を見る

こんにちは! 野菜料理家の庄司いずみです。

ベジタリアンメニューのあるお店のレポートはこちらの記事(東京ベジカフェ、ベジレス事情part1)でも紹介しました。このときは原宿や青山など、ベジカフェ密集地帯を主に紹介したのですが……。

ベジタリアンがおいしく食事のできるお店は、都内ではかなり増えてきたというものの、どの街、どの駅でもたやすく見つかるかというと、残念ながらまだそこまでは……。

 

打ち合わせや撮影など、何かの拍子におとずれた場所で、ランチを食べよう、夜を食べようとなったとき、「どこに行こう」と困ることもやはりあります。

そんなとき、頼りになるのがチェーン展開しているお店です。たとえばジャーナルスタンダードに併設のカフェ、J.S BURGERS CAFE。こちらにはベジタブルバーガーがあり、中身はしっかり植物性。また、フレッシュネスバーガーにもベジタブルバーガー ビーンズというベジタリアン用のハンバーガーあり。サブウエイにもアボカドベジーやベジーデライトなど野菜だけのメニューがあります。

 

ただ、いずれもバンズやパンに卵や乳製品などが含まれているようなので、NGな場合は確認が必要。
とはいえ、ファストフードのお店に肉などを使わないメニューがあるのは助かりますし、近いうち卵乳も使わないヴィーガンバーガー、ヴィーガンサンドが登場するはず。またそれを実現するのが私の仕事とも思っています。
さてさて……、ファストフードやチェーン展開しているお店以外でも、意外な場所に「この街にいったらここの店!」とかけこめるベジカフェやベジタリアンレストランはあります。

 

 

庄司ベジ店ヤミーカレー

たとえばこちらは御徒町にあるヴェジハーブサーガというインド料理屋さん。こちらは、厳格な菜食主義のジェーナ教の店主さんがやっておられるようで、北インド料理、南インド料理ともベジタリアンメニューを楽しむことができます。
乳製品が入ったものもあるようですが、ヴィーガン対応もOK。写真は南インド・ミールスのランチですが、スパイシーでとってもおいしく感激でした。

 

インド料理はたいていの店でベジタリアンメニューがあるので、初めての街で探すならインド料理が確実。チェーン展開しているサムラートなどにもベジタリアン・タリはあるので助かりますが、インド料理はギーを使うことが多いのでヴィーガンベジタリアンの方はお店でおたずねくださいね。

 

庄司ベジ店小牧食堂

御徒町から遠からぬ秋葉原。私にとっては時々仕事で行く場所です。家電の買い物などで訪れる方も多いと思いますが、その秋葉原にもなんと! ベジタリアンOKのお店があるのです。

 

私の尊敬する精進料理家の藤井まり先生のお嬢さん、藤井こまきさんのお店、“こまき食堂”は精進料理カフェ。精進料理のおかずがカウンターにたくさん並んでいて、見るだけでワクワクします。

 

その中から3種選んでごはんとお味噌汁がセットになった精進定食が980円。写真は全種類のお総菜を少しずつもりつけ、ごはんとお味噌汁がセットになった口福定食1530円。最初にお邪魔したときアレもこれも食べたくて口福定食にしたらおなかいっぱい。苦しいくらいの量だったのですが、さすが精進料理。消化にやさしいようでもたれるようなことはありませんでした。

 

ねぎやにんにく、にらなど、香りの強いものも使わず、白砂糖も不使用。なのにしっかりパンチもあって一品一品がどれもおいしいのです。大好きなお店のひとつで秋葉原でランチというときは、いつもお邪魔してしまいます。

 

庄司ベジ店プリムラ

そうそう! 「こんなところに?」と最初驚いたのが目白にあるローフードカフェ、ラ・ターブル・プリムです。加熱をしないローフードやロースィーツが中心ですが、味噌やしょうゆ、麹など、酵母たっぷりの調味料で加熱した料理もあり、ボリュームもしっかりあるのです。
目白駅から4分、営業も金曜から日曜のみ。まさに隠れ家的なお店。写真は加熱メニューも入った一日8食限定の和膳。こちらのお店はロースイーツがとてもきれいでうっとりするおいしさなので、甘党の方にぜひおすすめです。

庄司ベジ店めい

こちらは先日初めておとずれたお店、やさい家めいさん。お仕事のあと、五反田駅からすぐのこちらのお店に連れて行っていただいたのですが……。
野菜居酒屋というコンセプトがなんとも素敵!
もともと野菜料理が人気のお店だけに、事前に電話で伝えておけば、ダシも含め植物性100%で対応してくださるのがすばらしい。さらにこちらのお店はチェーン展開してらして、表参道ヒルズの本店や六本木ヒルズ店など都心のほかに、福岡や大阪にも。
ベジタリアン対応は、事前予約すればどの店でも応えてくださるというから、すばらしいではないですか!

 

居酒屋といえば、仕事やプライベートで夜の会食や飲み会となるときによく訪れるのが新宿のあえんや恵比寿の炭bio、外苑前の雑草屋など。いずれも人数が多くても大丈夫だし、肉や魚の料理もある中、野菜だけの料理も豊富に揃います。

少人数のとき訪れるとっておきのお店もあるのですが……。そのご紹介はまた後日。
ベジタリアンの方やマクロビオティックをやってらっしゃる方はもちろん、肉や魚の好きな方も、野菜をたっぷり食べたい日もあるはず。だから、こんなお店がもっともっと、どこの街にも増えるといいなと思うのです。

 

 

 

庄司いずみ

公式アメブロ http://ameblo.jp/izumimirun/

Facebook  http://facebook.com/izumimirun

今すぐチェック!

【アンケートにご協力ください!】40~50代への推しオイル「アマニ油」を毎日摂るには?

【アンケートにご協力ください!】40~50代への推しオイル「アマニ油」を毎日摂るには?

PR
<前の記事

<前の記事
第21回/とびきりおいしい野菜「エビベジ」の話…

次の記事>

次の記事>
第23回/つけものマジックでカンタン料理…

この連載の最新記事

パーティーや年末年始に! 野菜のおすしはいかがでしょうか

第52回/パーティーや年末年始に! 野菜のおすしはいかがでしょうか

ベジタリアンのチーズやバター、生クリームたっぷりのお菓子などの話

第51回/ベジタリアンのチーズやバター、生クリームたっぷりのお菓子などの話

京都ヴィーガン事情

第50回/京都ヴィーガン事情

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル