OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/healthy_gohan/39111/

積極的に取り入れたい「赤身肉レシピ」【牛肉のココナッツオイルトマト煮込み】

ミーナ

ミーナ

MyAge/OurAge編集

「チーム健活」 メンバー

南の島のビーチで読書、が至福のとき。

よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。

ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

身近なウォーキングからスタート?

お肉レシピはもっぱら焼くだけのミーナですが、時間があればこんな煮込みにもトライしてみたいです。今回のレシピは、ココナッツオイルやトマトなど、健康食材が使われているのがポイント。

 

牛ももかたまり肉を柔らかく! おいしく!

 たっぷり野菜と食べる赤身肉レシピ

 

 

ダイエットやアンチエイジング効果の高い、牛の赤身肉。もっと積極的に毎日の食卓に取り入れてみませんか。

 

野菜や海藻、きのこなど肉の健康効果をサポートし、肉にはない栄養を補う食材も一緒にたっぷりとれる食べ方をご紹介します。

 

 

今回は、酸味と甘みのハーモニーがクセになる「牛肉のココナッツオイルトマト煮込み」のレシピです。

 

 

 

 

 

今、注目のココナッツオイルで
より風味よく、よりヘルシーに

 

トマトの酸味とココナッツの甘味が絶妙のハーモニー。クセになるエキゾチックな味わいです。

 

 

【牛肉のココナッツオイルトマト煮込み】

旨味が煮汁に溶け出さないよう、表面を焼き固めてじっくり煮込みます

MyAge_005_165-01_Web用

 

 

■材料(2人分)

牛もも肉(かたまり)200g    ココナッツオイル大さじ2

玉ねぎ(みじん切り)¼個分   にんにく(みじん切り)½片分

クミンパウダー小さじ1  チリパウダー小さじ1

トマトの水煮200g   水100㎖    塩小さじ½

黒こしょう少々   しょうゆ大さじ½

イタリアンパセリ適量

 

 

■作り方

❶牛肉を5㎝×5㎝×3㎝に切り、ココナッツオイルをからめて30分おきます。

❷鍋に玉ねぎ、にんにく、ココナッツオイル小さじ1(分量外)を入れ、弱火で玉ねぎがしんなりするまでよく炒めます。
❸②に①を加え、中火で炒めます。肉の色が変わったらクミンパウダー、チリパウダーを加え、さらによく炒めます。
❹③にトマトの水煮、水を加え、沸騰したら弱火にし、約30分煮込みます。
❺仕上げに塩、黒こしょう、しょうゆを加え、味を調えます。器によそい、イタリアンパセリを飾ります。

 

 

 

POINT

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は中性脂肪になりにくく、血管に沈着しにくいのが魅力

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は中性脂肪になりにくく、血管に沈着しにくいのが魅力

 

 

 

 

 

 

次回は、肉を柔らかくし、爽やかに仕上がるパイナップルに漬けた、「牛肉のパイナップル漬けステーキ」のレシピをご紹介します。

 

 

 

撮影/板野賢治 料理・スタイリング/沼津りえ 構成・原文/瀬戸由美子

 

<前の記事

<前の記事
第17回/積極的に取り入れたい「赤身肉レシピ」【牛肉のオリーブオイルソテー】…

次の記事>

次の記事>
第19回/積極的に取り入れたい「赤身肉レシピ」【牛肉のパイナップル漬けステーキ】…

この連載の最新記事

食卓に積極的に取り入れたい「赤身肉レシピ」【牛肉のアップルビネガー漬けボイル】

第20回/食卓に積極的に取り入れたい「赤身肉レシピ」【牛肉のアップルビネガー漬けボイル】

積極的に取り入れたい「赤身肉レシピ」【牛肉のパイナップル漬けステーキ】

第19回/積極的に取り入れたい「赤身肉レシピ」【牛肉のパイナップル漬けステーキ】

積極的に取り入れたい「赤身肉レシピ」【牛肉のココナッツオイルトマト煮込み】

第18回/積極的に取り入れたい「赤身肉レシピ」【牛肉のココナッツオイルトマト煮込み】

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル