HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/healthy_gohan/57834/

体温アップにはタンパク質の「赤い肉」が最強!①鴨とルッコラの鍋

ミーナ

ミーナ

MyAge/OurAge編集

「チーム健活」 メンバー

南の島のビーチで読書、が至福のとき。

よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。

ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

身近なウォーキングからスタート?

記事一覧を見る

赤身肉大好きミーナ。なので、鍋料理も魚ベースよりお肉がうれしい!鴨の鍋といえば、ミーナはクレソンとの和風だし仕立てが定番でしたが、お鍋にもオレンジソースだなんて、おしゃれ〜。ルッコラというのも、ニクいですね。

 

 

冬のあったかメニューといえば鍋。体を温めるといわれる食材をふんだんに使って、温め効果をパワーアップ! ひとりの食卓はもちろん、ひとりひと鍋でおもてなしにも! 12種類の鍋をご紹介中。

 

 

 

 

鴨といえばオレンジソース。
フレンチの定番コンビを鍋に

 

鴨とルッコラの鍋
オレンジソース添え 

 

ひとり小鍋 鴨鍋

 

■材料

 

鴨肉100g

ルッコラ50g

水300㎖

A(オレンジ果汁100㎖〈生のオレンジ1~2個の果肉を搾ったもの、または果汁100%のジュース〉 赤ワインビネガー大さじ1 三温糖小さじ1 コーンスターチ小さじ1)

塩・こしょう各適量

 

※材料はすべて直径16㎝の小鍋1杯分です。

 

 

 

 

 

■作り方

 

❶オレンジソースを作る。Aの材料を小鍋に入れ、弱火で煮る。とろみがついたら塩、こしょうで味を調える。

❷鍋に水を入れて沸騰させ、ひと口大に切った鴨肉を入れる。アクが出たら取る。

❸ルッコラを加え、しんなりしたら塩、こしょうで味を調える。

 

 

 

 

 

温め食材

[鴨肉]

中医学では「体を温めるには赤い肉」といわれています。肉の赤い色は「ミオグロビン」と呼ばれる鉄分。冷えの原因のひとつである、鉄分不足による貧血の改善に役立ちます。

 

 

 

 

 

次回はポカポカ効果抜群の「ラム肉のサフラン鍋」をご紹介します。

 

 

 

 

 

撮影/板野賢治

料理・スタイリング/沼津りえ

構成・原文/瀬戸由美子

 

 

 

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第5回/定番シンプル鍋を、温め食材でパワーアップ④ブリとごぼうのあら汁風…

次の記事>

次の記事>
第7回/体温アップにはタンパク質の「赤い肉」が最強!②ラム肉のサフラン鍋…

この連載の最新記事

血流を改善する成分で、冷えを根本から撃退!⑤鶏と緑豆のサムゲタン風

第13回/血流を改善する成分で、冷えを根本から撃退!⑤鶏と緑豆のサムゲタン風

血流を改善する成分で、冷えを根本から撃退!④カキのみぞれ鍋

第12回/血流を改善する成分で、冷えを根本から撃退!④カキのみぞれ鍋

血流を改善する成分で、冷えを根本から撃退!③豆苗・豆豉鍋

第11回/血流を改善する成分で、冷えを根本から撃退!③豆苗・豆豉鍋

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル