HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/healthy_gohan/57953/

定番シンプル鍋を、温め食材でパワーアップ④ブリとごぼうのあら汁風

ミーナ

ミーナ

MyAge/OurAge編集

「チーム健活」 メンバー

南の島のビーチで読書、が至福のとき。

よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。

ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

身近なウォーキングからスタート?

記事一覧を見る

ブリといえばだいこんが定番ですが、ごぼうは新鮮な組み合わせ。ミーナの好きな調味料、柚子こしょうをきかせるというのもいいですね。

 

 

 

血液サラサラ、巡り改善効果の高い、ブリの鍋をご紹介。柚子こしょうを入れることで、ブリのコクと旨味がさわやかになり、食べやすくなります。

 

 

 

 

 

ブリのコクと旨味を
柚子こしょうで爽やかに

 

ブリとごぼうのあら汁風

 

ひとり小鍋 あら汁風

 

■材料

 

ブリのあら150g

ごぼう50g

せり10g

A(酒大さじ2 水300㎖ 柚子こしょう小さじ1 しょうゆ小さじ½)

 

※材料はすべて直径16㎝の小鍋1杯分です。

 

 

 

 

 

■作り方

 

❶ブリのあらはザルの上にのせて沸騰した湯(分量外)を回しかけ、水洗いをして臭みを取る。

❷ごぼうはピーラーで細長く切り、せりは食べやすい長さに切る。

❸鍋にAを入れて沸騰させ、ブリとごぼうを加える。ふたをし、10分煮込む。仕上げにせりを加える。

 

 

 

温め食材

[ブリ]

血液サラサラ効果の高いDHAや、血管をしなやかに保つEPAで巡りをよく。鉄分も豊富に含まれています。

 

 

 

撮影/板野賢治

料理・スタイリング/沼津りえ

構成・原文/瀬戸由美子

 

 

 

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第4回/定番シンプル鍋を、温め食材でパワーアップ③つくねジンジャー鍋…

次の記事>

次の記事>
第6回/体温アップにはタンパク質の「赤い肉」が最強!①鴨とルッコラの鍋…

この連載の最新記事

血流を改善する成分で、冷えを根本から撃退!⑤鶏と緑豆のサムゲタン風

第13回/血流を改善する成分で、冷えを根本から撃退!⑤鶏と緑豆のサムゲタン風

血流を改善する成分で、冷えを根本から撃退!④カキのみぞれ鍋

第12回/血流を改善する成分で、冷えを根本から撃退!④カキのみぞれ鍋

血流を改善する成分で、冷えを根本から撃退!③豆苗・豆豉鍋

第11回/血流を改善する成分で、冷えを根本から撃退!③豆苗・豆豉鍋

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル