松田美智子さんの【最強「筋活」メニュー】/焼き油揚げと納豆の和風サラダ

プロフィール写真

MyAge/OurAge編集

「チーム健活」 メンバー

南の島のビーチで読書、が至福のとき。

よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。

ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

身近なウォーキングからスタート?

油揚げも納豆も、好物のミーナです。植物性タンパク質が摂れ、腸内フローラにもいいので、納豆はほぼ毎日食べ、油揚げはサラダにトッピングすることが多いです。なのに、納豆と油揚げ、合わせてサラダにトッピングするのは思いつきませんでした。さっそくやってみます!

 

筋トレ効果を最大限高めるなら、食事も大事!

タンパク質をもっと上手にとろう!

 

 

筋肉量をアップするには食事も重要。食事作りもトレーニング項目のひとつと考えて! 筋肉の材料であるタンパク質をしっかり摂取するのはもちろん、体内でより効率的に筋肉がつくられるような食事スタイルを身につけましょう。

 

 

 

良質な「タンパク質」と、ビタミン・ミネラルで 最強の「筋活」メニュー

 

 

筋肉量アップのカギを握るタンパク質、ビタミン、ミネラルをひと皿にたっぷり盛り込んだ、おしゃれなメニューを人気料理研究家の松田美智子先生に教えていただきました。

 

 

 

 

 

料理を教えていただいたのは

松田美智子さん Michiko Matsuda

松田

 

profile

1955年生まれ。料理研究家。「松田美智子料理教室」主宰。

「楽しく作っておいしく食べて、体も心も健康にする」がモットー。

おしゃれで作りやすい料理に定評がある。

著書に『松田美智子 調味料の効能と料理法』(誠文堂新光社)など

 

 

 

 

 

 

卵・乳製品・大豆食品は朝食&昼食で大活躍!

 

手早くタンパク質をとりたいとき、卵・乳製品・大豆食品が強い味方。これらの食品を複数組み合わせ、野菜もたっぷり使っています。

 

今回は、優秀なタンパク質源の納豆に、卵と油揚げを合わせた『焼き油揚げと納豆の和風サラダ』レシピをご紹介します。

 

 

 

 

消化吸収のよい納豆は、優秀なタンパク質源。
卵、油揚げを合わせてさらにパワーアップ!

 

『焼き油揚げと納豆の和風サラダ』

MyAge_007_P057-03_Web用

 

 

■材料(2人分)

 

油揚げ(魚焼きグリルなどで香ばしく焼き、1㎝幅に切る)1枚

納豆1パック
大根(厚めに皮をむき、せん切りにする)3㎝

長ねぎ(縦半分に切り、芯を除いて長さ3㎝のせん切りにする)½本

きゅうり(縦半分に切り、種を除いて長さ3㎝のせん切りにする)1本

 

A

しょうが〈みじん切り〉小さじ1

梅干し〈果肉をたたいたもの〉1個分

ごま油大さじ2

しょうゆ大さじ1

米酢大さじ1
白こしょう少々

 

温泉卵1個

 

 

 

■作り方

 

❶合わせておいたAで野菜をあえ、皿に盛りつけます。
❷油揚げ、納豆を重ねて盛り、温泉卵をあしらいます。よく混ぜていただきます。

 

 

 

 

 

次回からは、タンパク質をしっかりリッチにとれる、さまざまな煮込み料理のレシピをご紹介していきます。

 

 

 

撮影/板野賢治 料理製作・スタイリング/松田美智子 構成・原文/瀬戸由美子

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第9回
松田美智子さんの【最強「筋活」メニュー】/焼き油揚げと納豆の和風サラダ


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top