栄養豊富な長いもで、元気に年越し!

プロフィール写真

料理研究家 浜田山・麹町にて料理教室「Salon de R」を主宰。女性の美と健康を考えた、おしゃれなメニューを数多く提案する。 また、「食することは人の輪なり」をモットーに、国内はもとより、NYやヒューストン、スペイン、韓国、シンガポールなど、海外でもレッスンを開催。各地で食を通じて人々と交流を深めている。 近著に全文英訳付きレシピ本『おにぎりレシピ101』(ポット出版)がある。

栄養豊富な長いもで元気に年越し!

 

 

こんにちは。いよいよ今年も残りわずか。皆さん、何かと慌ただしい毎日をお過ごしのことと思います。今日は、今が旬の長いもを使ったレシピをご紹介しましょう。

 

長いもと言えば、その魅力のひとつが食感。すりおろせばトロトロ…、切ればシャキシャキ、火を通すとホクホク! 1本で、いろいろな食感が楽しめますね。

健康長寿のもとと言われるくらいに栄養豊富な点も魅力。炭水化物を効率よくエネルギーに変換するのに必要なビタミンB1、美肌と免疫力アップに欠かせないビタミンCなど。ネバネバ成分であるムチンは細胞を活性化し、疲労回復に役立ちます。

 

また、近年、特に注目されているのが長いもに含まれる「ジオスニゲン」と「アルギニン」という成分。「ジオスニゲン」は、若返りのホルモンと言われる「DHEA」の代替品として注目を集めています。

DHEAは副腎で生成され、男性ホルモンや女性ホルモンを作る物質です。しかし、残念ながら加齢とともにDHEAの生成量は減ってしまい、老化へと繋がります。そこで、ホルモンアップには長いもに含まれる「ジオスニゲン」の摂取が効果的と言われています。さらに「ジオスニゲ」ンには、こうした若返り効果のほか、アルツハイマー症状の改善や骨粗鬆症予防にも効果も持つ、という嬉しい研究結果もあります。

一方、「アルギニン」は、コラーゲン生成の働きを助ける能力と保水能力が高い成分。美肌に効果があるとも言われています。そして、体内の脂肪を減らす物質、「アディポネクチン」を増やし、肥満防止にも役立つ成分と言われています。

どちらも、エイジングケアに有用な成分。効果的に取り入れたいですね。

 

今回は、手軽に作れて、シャキシャキとした食感が楽しめるサラダをご紹介します。ぜひ、試してみてくださいね。では、みなさん、どうぞよいお年を!

山田玲子長いものサラダ

長芋とツナのサラダ

材料

長いも…300g

パブリカ(黄色)…適量

セロリ…1本

A マヨネーズ…大さじ4

A 粒マスタード…大さじ1

A 塩…適量

A ツナ缶…適量

A ブラックペッパー…適量

作り方

①長いもは長さ3センチの乱切りにして、酢と塩を少々(分量外)かけて5分くらいおいて置く。

②パブリカは縦にし、1センチ幅に切ってて熱湯をかける。

③セロリは粗みじん切りにする。

④Aの材料でソースを作り、全体を和える。

 

 

 

山田玲子公式HP http://www.reiko-cooking.com/

シェア ツイート LINEで送る
第25回
栄養豊富な長いもで、元気に年越し!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top