スーパーフードの勢いが止まらない!②葉野菜の女王ケール

プロフィール写真

MyAge/OurAge編集

「チーム健活」 メンバー

南の島のビーチで読書、が至福のとき。

よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。

ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

身近なウォーキングからスタート?

レストランのメニューではもちろん、スーパーの店頭でもよく見かけるようになった、ケール。栄養価が抜群に高く、「葉野菜の女王」の異名も。ミーハーなミーナ、買ってはみるものの、サラダにするだけ。NYでポピュラーなケール専門のレストランが、日本にもできたので、行って、ケールのレシピをチェックしたいです。

 

 

日本では青汁のイメージが強いケール。実は欧米では煮込みやスープ、サラダなどとしてよく食べられており、現在アメリカでは空前の大ブームが起きています。ついに日本にもケール専門レストランが登場。その魅力に迫ります!

 

 

 

 

葉野菜の女王、ケールが人気!
専門店が早くも2店舗目を開店

 

スーパーフード ケール

「オーガニックケールのワイルドシーザー」¥800。

ピンクペッパーがアクセント。まるでクリスマスリースのようなビジュアル系サラダは、せん切りにした自家栽培のケールにイタリア産チーズ、グラナパダーノとシーザードレッシングをたっぷりと。パスタ感覚でどうぞ

 

 

 

 

栄養価の高さから「葉野菜の女王」の異名をもつケールはキャベツやブロッコリー、大根などと同じアブラナ科の植物で、キャベツの原種。キャベツと比較すると、カルシウムは約5倍、食物繊維やビタミンCも約2倍含み、メラトニンによる安眠効果や、クロロフィルによるデトックス効果も期待できる、まさに食べる美容液。

 

日本では青汁に使われているので、苦くておいしくないイメージがあるかもしれませんが、欧米では煮込みやスープ、サラダなどでお馴染みで、現在はスーパーフードとしてアメリカで空前の大ブーム! 2014年には東京・代々木上原にも日本初のケール専門レストラン「WE ARE THEFARM」が登場。これが大人気で、早くも2015年11月15日、恵比寿に2店舗目がオープン。千葉県佐倉市にある自家農場で、無農薬、無肥料で露地栽培したオーガニックケールを毎朝直送。サラダやおひたし、オムレツやドリンク、なんとデザートまで、メニューはケールのオンパレード。なかでもイチ押しはボリュームたっぷりのサラダ「オーガニックケールのワイルドシーザー」。肉厚のケールは食べ応えがあり、苦味はなく爽やかな風味。嚙むごとに体の中から元気がわいてきます。

 

スーパーフード WE ARE THE FARM

WE ARE THE FARM

 

DATA

東京都渋谷区西原3-24-10 PDビル1F

☎03-5738-7744

[営]18:00~24:00、土・日曜11:30~15:00、18:00~24:00 無休

 

 

 

 

スーパーフード WE ARE THE FARM EBISU

WE ARE THE FARM EBISU

 

DATA

東京都渋谷区恵比寿西2-8-10 ORIX恵比寿西ビル1F

☎03-5784-3877 [営]17:00~24:00、金曜~翌3:00、土・日曜11:30~15:00、17:00~24:00 無休

http://www.wearethefarm.co/

 

 

 

 

 

撮影/板野賢治 構成・原文/和田紀子

 

 

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top