人気のスーパーフード、「キヌア」を手軽に!

プロフィール写真

料理研究家

浜田山・麹町にて料理教室「Salon de R」を主宰。女性の美と健康を考えた、おしゃれなメニューを数多く提案する。

また、「食することは人の輪なり」をモットーに、国内はもとより、NYやヒューストン、スペイン、韓国、シンガポールなど、海外でもレッスンを開催。各地で食を通じて人々と交流を深めている。

近著に全文英訳付きレシピ本『おにぎりレシピ101』(ポット出版)がある。

人気のスーパーフード、「キヌア」を手軽に!

 

 

スーパーフードとして、最近よく見かけるようになったキヌア。栄養成分がバランスよく含まれていることから、美容やダイエットの味方として注目の食材です。

 

ビヨンセが「減量成功の秘訣はキヌア」と語るなど、セレブが食事に取り入れているということから、欧米では「スーパー穀物」として大人気に! 日本でも取り入れたいという人が増えています。

 

キヌアの原産地は南米、コロンビアからアルゼンチンにかけてのアンデス山脈。その栄養を白米と比較すると、タンパク質は2倍以上。脂質は、不飽和脂肪酸の割合の多い健康によい脂質が3倍以上含まれています。

 

さらに、代謝に深い関わりのあるビタミンB群や、骨の健康維持に欠かせないビタミンD、酸化を防ぐビタミンE、といったビタミン類も豊富。白米からはなかなか取りにくい、鉄分、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル類が、多種類含まれている点も魅力です。

 

また、キヌアに含まれる食物繊維は白米の10倍。食物繊維には、腸で糖の吸収を抑えるという働きがあります。キヌアには糖質が含まれていますが食物繊維も豊富なため、白米のように血糖値を急激に変動させることなく、長時間安定した血糖値を保つことが期待できます。

 

血糖値を安定させることは健康維持にとても大事。食欲を抑えることにも繋がるので、ダイエットにもよいと言われています。

 

こうした栄養成分が豊富に含まれていることに加えて、グルテンフリー、アレルゲンフリーであるという点も、キヌアが注目されている理由のひとつのようです。

 

さて、こんなにいいことづくめのスーパーフード、キヌア。「ぜひ、使いたい!」と言う方も多いですよね。でも、「買ってはみたものの、使い方が分からなくて…」という声も多いようです。

 

キヌアのゆで方は簡単! さっと洗ってたっぷりの湯で15分くらいゆでればOK。水気を切ってから使います。

 

私は、まとめてゆでて冷凍しておきます。そうれば、下の写真のように、使いたい時に、割って好きな量だけ使うことができるので簡単です。

 

写真01_キヌア

キヌアの粒は細かくて、そのままだと食べにくいのが難点。うまく他の食材と組み合わせて、簡単に、たくさんのキヌアがいただけるメニューを2つご紹介しましょう。

 

ひとつは、スクランブルエッグに混ぜる方法。プチプチとした食感が楽しめます。

 

写真02_キヌア 

 

 

そしてもうひとつは、チーズ&キヌア。

 写真03_キヌア 

こちらも、とても簡単! クリームチーズを2センチ角に切り、ゆでたキヌアをまぶします。おつまみにも朝ごはんにもおすすめですよ。

 

 

NEWS

山田玲子『NY発! サラダBOWLレシピ~野菜と雑穀でヘルシー! 』

山田玲子先生の最新刊、『NY発! サラダBOWLレシピ~野菜と雑穀でヘルシー! 』(大和書房)が好評発売中です。

スムージー、ジャーサラダ、次はこれ! いまNYで大人気の雑穀ワンプレートサラダが日本上陸。 BOWL(ボウル)はリーフ野菜をベースに、キヌアや麦、玄米などの雑穀、ココナッツやチアシードなどのスーパーフードや豆類などを自由に組み合わせた、ワンプレートサラダのこと。流行に敏感なNYでは、このBOWLを扱うサラダ店が急増中。今回のレシピ本では、NYスタイルのBOWLを日本の家庭向けにアレンジ。日本で手軽に手に入る食材を使いつつも、和洋中などジャンルを問わず、おいしさと栄養価の高い組み合わせで、おいしくヘルシーなBOWLレシピをご紹介。

 

 

山田玲子公式HP http://www.reiko-cooking.com/

シェア ツイート LINEで送る
第28回
人気のスーパーフード、「キヌア」を手軽に!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top