庄司いずみさんの「ごちそう美腸サラダ」/高野豆腐と根菜を使ったボリュームサラダ


スーパーフードを味方につけて

ごちそう美腸サラダ

 

 

体の健康やエイジングケアは、腸の健康と直結します。野菜たっぷりのサラダは、腸内環境を整えるのに最強のメニュー。肉や魚をプラスすれば、ひと皿で満足のごちそうに。

 

さらに、栄養価が高く健康によい成分を豊富に含むスーパーフードを上手に取り入れて、腸のコンディションをぐんとアップ。若々しさと美しさをつねにキープできる体を目指しましょう!

 

今回は、野菜料理家の庄司いずみさんおすすめの、高野豆腐と根菜などを使ったボリュームサラダのレシピをご紹介します。

 

 

 

 

野菜料理家が提案する新感覚サラダ。

和のスーパーフードは腸の応援団

 

 

乾物をはじめ、梅干し、味噌、ごまなど。昔ながらの日本の食材は、腸を健康にするパワーがいっぱい! 調理法もちょっぴり工夫して、サラダにもぜひ積極的に取り入れたいですね。

 

 

 

教えていただいたのは

庄司いずみさん Izumi Shoji

MyAge_008_P088-01_Web用

1965年生まれ。野菜料理家。かんぶつマエストロ。野菜ソムリエ。

OurAgeの人気ライターで、web連載

「野菜の話、ときどきベジレシピ」が好評!

「庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ」では

自身の講座に加え、他の料理家の野菜料理の講座もプロデュースする。

http://shoji-izumi.tokyo/

 

 

 

 

 

揚げ高野豆腐と水菜、根菜のボリュームサラダ

MyAge_008_P089-05_Web用

不溶性食物繊維たっぷりの根菜類。
高野豆腐で良質なタンパク質を摂取

 

肉の代替食材としてよく用いられる大豆製品。下味をつけて揚げると、まるで鶏の唐揚げ! ごまのビタミンEには腸粘膜の老化予防効果も。

 

 

■材料(2人分)

 

(A)

高野豆腐……1枚
水……100㎖
酒……大さじ1
しょうゆ……小さじ1

ごぼう……1/5本(30g)
れんこん……1/5節(30g)
大根……1㎝(30g)

 

片栗粉……適量
揚げ油……適量
水菜……1/6束(50g)

 

 

■作り方

 

1.水菜は食べやすい長さに切ります。ごぼうはささがきにしてゆでます。れんこんはいちょう切りにしてゆでます。大根は短冊切りに。
2.鍋にAを入れて中火にかけ、煮立ったら弱火で煮汁がなくなるまで3~4分含め煮にします。
3.②の粗熱が取れたらひと口大にちぎり、片栗粉をまぶしつけ、熱した揚げ油でカラリと揚げて油をきります。
4.①の野菜と③をあえて皿に盛りつけます。

 

 

【ごま味噌ドレッシング】

MyAge_008_P089-08_Web用

白練りごま大さじ1、味噌大さじ1、酢大さじ1、ごま油大さじ1を混ぜ合わせます。

 

 

 

●健腸ポイント●

 

ごま

MyAge_008_P089-06_Web用

ごまには不溶性食物繊維が多く含まれます。また、セサミンをはじめとする強力な抗酸化成分を含んでいるので、老化の原因となる活性酸素を除去。腸の老化予防も期待できます

 

 

高野豆腐

MyAge_008_P089-07_Web用

タンパク質、食物繊維、マグネシウム、亜鉛、鉄、カルシウムなど、大豆の豊富な栄養がギュッと詰まっています。タンパク質含有量が100gあたり49.4g(乾燥状態)と高い点に注目!

 

 

 

 

 

次回は、料理家・管理栄養士の沼津りえさんおすすめの、たっぷりの野菜にスーパーフードを上手に取り入れたサラダのレシピをご紹介します。

 

 

 

撮影/板野賢治 スタイリスト/中野径恵 構成・原文/瀬戸由美子

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第6回
庄司いずみさんの「ごちそう美腸サラダ」/高野豆腐と根菜を使ったボリュームサラダ


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top