東京ヴィーガンスウィーツ事情

プロフィール写真

野菜料理家
100%植物性のみのレシピを紹介するブログ

『izumimirunの「vege dining 野菜のごはん」』で人気をあつめ、ブログを本にした初のレシピ本は7万部をこえるヒットに。

その後、『デトックス・ベジ』シリーズ(主婦の友社)が累計21万部を突破。

主宰する東京・代々木上原の「庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ」では野菜料理やベジタリアン料理のクラスを開催。

『野菜食べ順ダイエット』、『料理がとびきりの味に プレミアム豆乳マジック!』(共に集英社)、好評発売中!

東京ヴィーガンスウィーツ事情

 

こんにちは! 野菜料理家の庄司いずみです。

ヴィーガンベジタリアンで、おいしいものが大好き。研究のためにもヴィーガンOKのお店で外食することもありますが、酒のみで甘いものが大好きというわけではないので、最近までヴィーガンスウィーツの研究はしていなかったのです。

 

が、気がついたら!

東京にはずいぶんとヴィーガンスウィーツのお店やマクロビオティックOKのスウィーツ、ロースウィーツのお店などが増えているみたい。

このところ、急に暑くなってきたこともあり、まずはアイス系のお店に探検に出かけました。

庄司_ヴィーガン1

こちらは、北参道に昨年10月オープンしたKIPPY’S COCO-CREAM

アイスクリームというと乳脂肪分や砂糖が原料。甘くておいしいけれど、ダイエット中はちょっと心配な食べものというイメージですが……。

こちらのお店のアイスは、なんと乳製品はもちろん、大豆やグルテンも不使用。

 

ベースとなるのはオーガニックのココナッツ。毎朝新鮮な生のココナッツクリームを手作りしているというのが素敵です。

そこに生のはちみつやフレッシュフルーツをミックスした100%オーガニックのヘルシーアイス、しかも非加熱、ローフード。なんてヘルシーな!

庄司_ヴィーガン2

こちらは私が選んだ2種のローアイス。

ヴィーガンベジタリアンの方ははちみつを食べない方も多いですが、こちらのお店には、デーツで甘みをつけたものも。私が選んだうち、コーヒーフレーバーのアイスはデーツの甘さとのことでしたが、しっかり甘くて驚きました。

トッピングもたくさん。

ナッツ類やカカオニブ、クコなど色々あって、選ぶのに迷うほど。

味はしっかりした甘さはありますが、口溶けはサラリさわやか。罪悪感なしで食べられるアイス、素敵です!

 

庄司_ヴィーガン3

罪悪感なしで食べられるといったらこちらもそうですね。

中目黒のヴィーガンカフェ、レインボーバードランデブーはお料理もおいしいのですが、ソフトクリームもすばらしい。

豆乳ソフトクリームが食べられるお店は増えてきましたが、こちらのソフトクリームはナッツミルクがベースとか。甘さはメープルシロップというのもいいですね。

 

ヴィーガンベジタリアンになってから、ソフトクリームとはご無沙汰していたのですが……。

口の中でサラリととける、優しくなつかしい味に大感激!

ランチメニューにセットでつけられる小さなソフトでは心が残り、数日後にもう一度訪れてしまったほどのおいしさでした。

 

次のページに続きます。

シェア ツイート LINEで送る
第46回
東京ヴィーガンスウィーツ事情
第9回

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top