夏バテ予防に! 美肌対策に! 米麹甘酒

プロフィール写真

料理研究家

浜田山・麹町にて料理教室「Salon de R」を主宰。女性の美と健康を考えた、おしゃれなメニューを数多く提案する。

また、「食することは人の輪なり」をモットーに、国内はもとより、NYやヒューストン、スペイン、韓国、シンガポールなど、海外でもレッスンを開催。各地で食を通じて人々と交流を深めている。

近著に全文英訳付きレシピ本『おにぎりレシピ101』(ポット出版)がある。

夏バテ予防に! 美肌対策に! 米麹甘酒

 

 

今日は、これから暑くなる季節におすすめの飲み物、甘酒の紹介です。甘酒は「寒い季節に飲むもの」というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、実は夏にピッタリの飲み物。昔は、暑気払いに甘酒を飲む習慣があったとのことで、俳句の世界で「甘酒」は夏の季語だそうです。

 

甘酒には酒粕で作るものと米麹で作るもの、2種類あります。酒粕で作るほうはアルコール分があり砂糖を使っています。一方、米麹で作るほうは米麹と米を原料とした発酵食品。今回ご紹介するのは後者、米麹を使った甘酒です。

米麹甘酒

甘酒には、エネルギー源であるブドウ糖がたっぷり含まれるほか、疲労回復に欠かせないビタミンB群も豊富。こうしたことから、甘酒は「飲む点滴」とも言われています。

 

もちろん、冬の風邪予防や寒い時に温まる飲み物としてもよいのですが、特に「夏バテ解消にぴったり!」なのです。

 

また、甘酒には、美肌成分も豊富。例えば甘酒の材料は麹。酒蔵の人たちの手は白くてとてもきれいだと言われますが、それは麹に含まれるコウジ酸の効果。コウジ酸は美白成分として化粧品にもよく使われていますね。

 

さらに、肌や髪、筋肉の材料になるのがアミノ酸。甘酒には9種類の必須アミノ酸がすべてそろっているので、体内で効率よく利用されます。また、体内でタンパク質の合成を助けるビタミンB2も豊富。肌の再生を助け、乾燥肌対策の効果も期待できます。頭皮を若返らせ、美しい髪が作られるのをサポートする力も。

 

食物繊維やオリゴ糖といった腸内環境を整える成分も豊富なので、腸からも肌の美しさをサポートします。腹持ちがよいので、ダイエット時の栄養補給源としても優秀です。

 

 

まさに、点滴のように栄養満点な甘酒! 暑くなるこれからの季節、冷やして飲むのがおすすめです。グリーンスムージーに加えてもおいしいですよ。

米麹甘酒でつくるグリーンスムージー

 

また、甘酒を炭酸水で割ってみるのはいかがでしょうか? 1対1で割るのがお勧めです! 

米麹甘酒を炭酸水で割り夏バテ予防に

 

 

 

 

NEWS

山田玲子『NY発! サラダBOWLレシピ~野菜と雑穀でヘルシー! 』

山田玲子先生の最新刊、『NY発! サラダBOWLレシピ~野菜と雑穀でヘルシー! 』(大和書房)が好評発売中です。

スムージー、ジャーサラダ、次はこれ! いまNYで大人気の雑穀ワンプレートサラダが日本上陸。 BOWL(ボウル)はリーフ野菜をベースに、キヌアや麦、玄米などの雑穀、ココナッツやチアシードなどのスーパーフードや豆類などを自由に組み合わせた、ワンプレートサラダのこと。流行に敏感なNYでは、このBOWLを扱うサラダ店が急増中。今回のレシピ本では、NYスタイルのBOWLを日本の家庭向けにアレンジ。日本で手軽に手に入る食材を使いつつも、和洋中などジャンルを問わず、おいしさと栄養価の高い組み合わせで、おいしくヘルシーなBOWLレシピをご紹介。

 

 

山田玲子公式HP http://www.reiko-cooking.com/

シェア ツイート LINEで送る
第35回
夏バテ予防に! 美肌対策に! 米麹甘酒

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top