フラノマルシェのピザ製作所~北海道・富良野~

プロフィール写真

温泉ビューティ研究家・トラベルジャーナリスト
温泉旅で心も体もきれいになる
“ビューティツーリズム”を提唱。
トラベルジャーナリストとして取材執筆・
温泉の講演などで、年200日全国を旅する。

フラノマルシェのピザ製作所

~北海道・富良野~

 

 

北海道の真ん中・富良野を旅した時のこと。「お昼ごはんは、何を食べましょうか」。そう、旅先での“お昼ごはん”問題は、大きな楽しみであるとともに、夜ごはんとのバランスや、食べる時間や、どこで食べるか、などなど、あれこれ考えることが多いのです。でも、夕食や朝食は宿でいただくことが多いので、その土地の逸品!とか、お!こんな料理人がいらっしゃる!なんていう奇跡の出会いができるのも旅先のランチならでは、なのです。というわけで、情報収集したところ・・・。「フラノマルシェに超オイシイ!ピッツアがあるらしい」。うん。ピッツアなら、シェアできるし、フラノマルシェでお買い物もできるし、丁度いい、と向かったのです。

 

石井_富良野1

ありました。「ピザ製作所 zizi」。お店の中に大きなピザ窯。これは期待できそう。そしてさらに、近づいて見ると・・・。

石井_富良野2

<ナポリピッツアの条件>が掲げられています。

 

①生地の材料は、小麦粉、水、酵母、塩のみ。②生地は手だけを使って延ばす。③窯の底面にて直焼き④窯の燃料は薪もしくは木くず。⑤仕上がりはふっくらと「額縁」がある。真ん中の部分は柔らかく簡単に2つ折りや4つ折りが出来なくてはならない。

 

うわ~。すごい。あの、手でくるくるくるっと生地を作って、もっちもちの耳がついてる本格ナポリピッツアのこだわりです。期待もどんどん膨らみます。

石井_富良野3

あっという間に生地が出来て、あっという間に薪窯へ。ご主人の手際と横で見守る奥様の呼吸もぴったり。

 

石井_富良野4

あれ?この方、どこかでお見かけしたような・・・。そうだ!ナポリのイスキア島の「ピッツアの神様」ガエターノ・ファツィオさんでした。神の手を持つピザ職人。いつの日かガエターノさんのナポリピッツアを食べてみたいと思っていた巨匠です。その隣にご主人。なんと、本場ナポリで修行をなさった、超~本格ナポリピザだったのです。

 

次のページに続きます。

シェア ツイート LINEで送る
第57回
フラノマルシェのピザ製作所~北海道・富良野~

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top