新しょうがの甘酢漬けで、夏の元気とキレイをサポート!

プロフィール写真

料理研究家

浜田山・麹町にて料理教室「Salon de R」を主宰。女性の美と健康を考えた、おしゃれなメニューを数多く提案する。

また、「食することは人の輪なり」をモットーに、国内はもとより、NYやヒューストン、スペイン、韓国、シンガポールなど、海外でもレッスンを開催。各地で食を通じて人々と交流を深めている。

近著に全文英訳付きレシピ本『おにぎりレシピ101』(ポット出版)がある。

新しょうがの甘酢漬けで

夏の元気とキレイをサポート!

 

 

今年も、新しょうがの季節がやってきましたね!

 

昨年は9月に、新米のおともに最適! ということで、「新しょうがの佃煮」をご紹介しました。今年は夏に向け、さっぱりとしていて食欲のない日にも嬉しい「新しょうがの甘酢漬け」をご紹介します。

 

普段、私たちがすりおろして薬味にしたり、料理に使ったりするしょうがは「ひねしょうが」といいます。漢字で書くと「老成しょうが」。前年に、種しょうがとして植え付けた根(塊茎/こんけい)のことで、 固く、繊維質で辛味も強くなっています。

 

これに対して「新しょうが」は、このひねしょうがの上にできる、新しい根のことです。

 

ひねしょうがは、2~3ヶ月貯蔵してから出荷されますが、新しょうがは収穫後すぐに出荷されます。水分をたっぷりと含み、辛みもそんなに強くありません。また、繊維もまだ柔らかいので薬味としてではなく、そのまま食べて楽しむことができます。

 

最近はテレビや雑誌などで「酢しょうが」が盛んに紹介され、話題になっていますね。

 

しょうがには身体を温める効果をはじめ、血液をサラサラにして血流をよくし、代謝を高める働きがあります。

 

また酢も、冷え症改善、免疫力アップ、便秘解消、疲労回復に効果的。体内で食べ物をエネルギーにかえる働きもサポートしてくれるそうです。

 

そこで、しょうがと酢を組み合わせることでその健康効果がよりパワーアップ! 相乗効果が期待できるというわけです。

 

血液の流れがよくなり、新陳代謝がアップしてダイエット効果もあり…と、いいことづくめの酢しょうが。しょうがと酢という組み合わせということでは、昔ながらの常備菜、新しょうがの甘酢漬けも同様ですね。

 

これから暑さも本格的になってきますが、最近は意外とクーラーのききすぎなどで夏に体が冷えてしまうことも多いようです。冷えた体を整えるのにも役立つ新しょうがの甘酢漬け。ぜひ、作ってみて下さい。

 

私の新しょうがの甘酢漬けは、ころころに切ってありますので、いただきやすいというのも特徴です!

 

山田_新しょうがの甘酢漬け

新しょうがの甘酢漬け

 

材料

新しょうが……500g

砂糖……200g

酢……100g

 

作り方

①新しょうがは1~2cm角のサイコロ状に切る。

②①を沸騰した湯に入れて2分くらいゆでる。

③甘酢を作る(鍋に砂糖と酢を入れ、火にかけて砂糖をよく溶かす)。

④②を保存容器に入れ、粗熱をとった③を加えて冷蔵庫で保存する。

 

 

NEWS

山田玲子サラアボウルレシピ表紙

山田玲子先生の最新刊、『NY発! サラダBOWLレシピ~野菜と雑穀でヘルシー! 』(大和書房)が好評発売中です。

スムージー、ジャーサラダ、次はこれ! いまNYで大人気の雑穀ワンプレートサラダが日本上陸。 BOWL(ボウル)はリーフ野菜をベースに、キヌアや麦、玄米などの雑穀、ココナッツやチアシードなどのスーパーフードや豆類などを自由に組み合わせた、ワンプレートサラダのこと。流行に敏感なNYでは、このBOWLを扱うサラダ店が急増中。今回のレシピ本では、NYスタイルのBOWLを日本の家庭向けにアレンジ。日本で手軽に手に入る食材を使いつつも、和洋中などジャンルを問わず、おいしさと栄養価の高い組み合わせで、おいしくヘルシーなBOWLレシピをご紹介。

 

 

山田玲子公式HP http://www.reiko-cooking.com/

 

 

シェア ツイート LINEで送る
第38回
新しょうがの甘酢漬けで、夏の元気とキレイをサポート!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top