美味しい!タンパク質「放牧牛」の名店②フランス・リムーザン牛「ユーゴ デノワイエ 」


良質のタンパク質はこのふたつの肉で決まり!

 

おいしい牧草牛(グラスフェッド)と羊肉を食べに行こう!

 

 

今、食べるべきはこの2種!

ここでは、牧草飼育でオメガ3が豊富な牧草牛と、L-カルニチンで注目の羊肉。

珠玉の8軒をご紹介。

 

 

 

赤身が強くオメガ3が豊富な「牧草牛」を塊肉で!

 

 

放牧によって適度に運動をし、栄養たっぷりな牧草を食べて育った「牧草牛」は赤身が強く、さっぱりとしてヘルシー。低脂肪、高タンパクなだけでなく、悪玉コレステロールを下げるオメガ3も豊富です。

 

まずは、このおいしい「放牧牛」がいただけるお店を4軒ご紹介します。

今回は、「フランス・リムーザン牛」をはじめ、伝統的な自然放牧された牛肉がいただけるお店です。

 

 

MyAge_009_066-放牧牛アイコン

 

 

 

●フランス・リムーザン牛

 

ユーゴ デノワイエ 恵比寿店(東京・恵比寿)

 

 

"牧場から皿の上まで"徹底してこだわるパリ屈指の肉職人、ユーゴ・デノワイエ氏のショップ&レストランが2015年11月に日本上陸。フランスのリムーザン牛をはじめ、熊本あか牛など、伝統的な自然放牧を基本に、牧草や飼料に化学肥料をいっさい使用していない牧草牛が肉ラヴァーを虜にしています。

 

「一頭につき1haのスペースがある環境で育った牛はノンストレスでとにかく健康。微かな草の香りの爽やかさと繊細な味は牧草牛ならでは」と齊田武シェフ。

 

 

齊田シェフは、パリの肉ビストロ「ル・セヴェロ」などで腕を磨いた肉焼き職人

齊田シェフは、パリの肉ビストロ「ル・セヴェロ」などで腕を磨いた肉焼き職人

 

 

タルタルはユーゴの看板メニュー。常陸牛を使った「ユーゴスタイル 牛肉タルタル」¥2,600。生肉が食べられるのは、食肉販売の免許を持つ店だからこそ

タルタルはユーゴの看板メニュー。常陸牛を使った「ユーゴスタイル 牛肉タルタル」¥2,600。生肉が食べられるのは、食肉販売の免許を持つ店だからこそ

 

「リムーザン牛のアントレコート」¥3,168(100g)。写真は350g。焼く前には塩をせず、焼き上げてから熊本県天草の「通詞島の天日塩」をふる

「リムーザン牛のアントレコート」¥3,168(100g)。写真は350g。焼く前には塩をせず、焼き上げてから熊本県天草の「通詞島の天日塩」をふる

 

 

 

 

 

MyAge_009_066-ユーゴ デノワイエ

 

SHOP  DATA
東京都渋谷区恵比寿南3-4-16 アイトリアノン1F&2F

☎03-6303-0429 営業時間 11:30~14:00、18:00~22:30(ともにL.O.)

*1Fは14:00~17:00もティータイムとして営業。

11:30~17:00は肉の販売も。㊡月曜

 

 

 

 

 

家でも食べよう!

牧草牛オンライン情報

 

大自然の中で放牧され、牧草を食べて育った牛のナチュラルな味わいを自宅でも。

 

 

■NEWZEE(ニュージーランド牛)

www.newzee.jp/

 

■あか牛オンラインショップ(熊本あか牛)

www.akaushi.jp/e-comm/cgi-bin/ec_index.cgi

 

■宮崎尾崎牛(尾崎牛)

www.ozaki-beef.com

 

 

 

 

 

 

次回は、大自然の中で放牧飼育された、熊本あか牛や尾崎牛がいただけるお店をご紹介します。

 

 

 

撮影/田村浩章 取材・原文/和田紀子

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第15回
美味しい!タンパク質「放牧牛」の名店②フランス・リムーザン牛「ユーゴ デノワイエ 」


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top