お酒のお供、ふだんの副菜に。つまみ&小さなおかず①豆腐とタコのプロバンス風


素材を選ばない柔軟さと和・洋・中すべての料理に変身できる多様性。コレステロール値の低下、老化防止、更年期症状の軽減、美容やダイエットにもいいなど、豆腐はまるでスーパーマンのような存在。奈良時代から長い長い間日本人に愛され続けてきた豆腐を、先人の知恵に感謝しつつ、おいしくいただきましょう!

 

今回からは「つまみ&小さなおかず」のレシピをご紹介します。豆腐は副菜として、お酒のつまみとして欠かせない存在。火を入れたり、くずしたり、昔懐かしい味もあり、食べたことのないアイディアをきかせた一品もあり。豆腐のよさを満喫できます。

 

 

 

 

しっかりと炒めた豆腐の食感が
シコッとしたタコと好相性

豆腐とタコのプロバンス風

豆腐の実力 豆腐とタコのプロバンス風

材料(4人分)
豆腐(もめん)………………………………1 丁
タコ(ボイル)…………………………… 100g
エリンギ…………………………………大1本
オリーブ油…………………………大さじ1 ⅔
にんにく(みじん切り)………………小さじ1
パセリ(みじん切り)…………………大さじ1
塩、こしょう……………………………各適量

 

 

 

作り方は次のページでご紹介!

シェア ツイート LINEで送る
第20回
お酒のお供、ふだんの副菜に。つまみ&小さなおかず①豆腐とタコのプロバンス風

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top