お酒のお供、ふだんの副菜に。つまみ&小さなおかず②豆腐の西京漬け


素材を選ばない柔軟さと和・洋・中すべての料理に変身できる多様性。コレステロール値の低下、老化防止、更年期症状の軽減、美容やダイエットにもいいなど、豆腐はまるでスーパーマンのような存在。奈良時代から長い長い間日本人に愛され続けてきた豆腐を、先人の知恵に感謝しつつ、おいしくいただきましょう!

 

今回は豆腐の西京漬けをご紹介します。

 

 

 

 

香ばしいみその風味と豆腐の味わい。
お酒がすすみそうな珍味です

豆腐の西京漬け

 

材料(4人分)
豆腐(もめん)………………………… 1丁
西京みそ………………………………300g
みりん………………………… 大さじ1½

 

 

 

作り方

1 西京みそとみりんをボウルに入れてよく練り混ぜ、半量をバットに広げます。

 

2 豆腐はペーパータオルで表面の水気を取り除き、板状に切って1 枚ずつガーゼで包み、①のバットに並べます。

豆腐の実力 豆腐の西京漬け 漬ける

 

3 ①の残りのみそで豆腐をおおい、ラップを押さえつけるようにかぶせて、冷蔵庫でひと晩以上漬け込みます。

 

4 ②の豆腐を取り出してガーゼをはずし、熱した焼き網に並べて焼きます。

 

5 よい焼き色がついたら裏返して表面に④のみそを薄く塗り、さっとあぶるように焼き上げ、食べやすい大きさに切ります。

 

 

 

 

次回はしょうゆ漬け豆腐のオニオンフライのせのレシピをご紹介します。

 

 

 

 

料理/加藤美由紀 カメラ/安東紀夫

 

 

シェア ツイート LINEで送る
第21回
お酒のお供、ふだんの副菜に。つまみ&小さなおかず②豆腐の西京漬け

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top