お酒のお供やふだんの副菜に。つまみ&小さなおかず⑲鶏ささ身の豆腐あえ


素材を選ばない柔軟さと和・洋・中すべての料理に変身できる多様性。コレステロール値の低下、老化防止、更年期症状の軽減、美容やダイエットにもいいなど、豆腐はまるでスーパーマンのような存在。奈良時代から長い長い間日本人に愛され続けてきた豆腐を、先人の知恵に感謝しつつ、おいしくいただきましょう!

 

今回は鶏ささ身の豆腐あえをご紹介します。

 

 

 

 

ピーナッツバターのコクと
ふんわりくずした豆腐の食感が新鮮

鶏ささ身の豆腐あえ

豆腐の実力 鶏ささ身

材料(4人分)
豆腐(もめん)…………………………1丁
鶏ささ身………………………………4本
さやいんげん………………………20本
きゅうり………………………………1本
ピーナッツバター(粒入り)……大さじ2

 

a

しょうゆ…………………小さじ1½

みりん………………………大さじ1

塩……………………………小さじ½

 

酒…………………………………大さじ1

塩………………………………………適量

 

 

 

作り方
1 豆腐はザルにのせ、水を張ったボウルをのせて20 分ほどおき、しっかりと水きりをします。

豆腐の実力 鶏ささ身 水切り

 

2 鶏ささ身を鍋に入れ、ひたひたの水と酒、塩少々を加えて中火でゆで、そのまま鍋にふたをして冷まします。完全に冷めたら手でひと口大にほぐします。

 

3 さやいんげんは、筋を取ってたっぷりの塩湯で色よくゆで、水気をきって1.5㎝の斜め切りにします。

 

4 きゅうりは、薄い輪切りにして塩少々でもみ、しんなりしたら水気を絞ります。

 

5 ボウルに①の豆腐を入れてスプーンでつぶし、ピーナッツバターとa を加えて混ぜ合わせます。

 

6 ⑤に②の鶏肉と③のいんげん、④のきゅうりを加えてあえ、器に形よく盛りつけます。

 

 

 

 

次回はみそ煮込み豆腐のレシピをご紹介します。

 

 

 

 

料理/森洋子 カメラ/岡田正弘

 

シェア ツイート LINEで送る
第38回
お酒のお供やふだんの副菜に。つまみ&小さなおかず⑲鶏ささ身の豆腐あえ

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top