食物繊維、ビタミン、ミネラル豊富な「ファッロ(古代麦)」でリゾット

プロフィール写真

料理研究家

浜田山・麹町にて料理教室「Salon de R」を主宰。女性の美と健康を考えた、おしゃれなメニューを数多く提案する。

また、「食することは人の輪なり」をモットーに、国内はもとより、NYやヒューストン、スペイン、韓国、シンガポールなど、海外でもレッスンを開催。各地で食を通じて人々と交流を深めている。

近著に全文英訳付きレシピ本『おにぎりレシピ101』(ポット出版)がある。

食物繊維、ビタミン、ミネラル豊富な「ファッロ(古代麦)」でリゾット

 

 

こんにちは。すっかり秋らしい陽気になってきましたね。

 

今回は、前回紹介した今注目度ナンバーワンのスーパーフード、「ファッロ」を使った料理をご紹介します。

最近は海外から、健康効果が高いと言われるスーパーフードが次々と入ってきては一大ブームを起こしていますね。

前回ご紹介したように、今NYで人気のスーパーフードといえば「ファッロ」。

日本でも「次に流行るスーパーフードはこれだ!」と言われている大本命です。

山田玲子「ファッロ(古代麦)」

ファッロとは7千年もの歴史を持つ古代小麦の一種、スペルト小麦の別名。

現在広く利用されているパンコムギ(普通小麦)の原種にあたる古代穀物です。

 

スペルト小麦のことをイタリアではFarro(ファッロ)、ドイツではDinkel(ディンケル)、スイスではSpelz(スペルツ)と呼びます。
原種ということで、人間の手による交配・選別といった遺伝子操作や人工的な品種改良がほとんど行われていません。

また、グルテンフリーではありませんが、ヨーロッパにおける30年間にわたる調査では、小麦アレルギーを発症しにくいとの結果も報告されているそうです。

 

 

そして何よりも、普通の小麦より栄養価が高いという点に注目!

というのも、普通の小麦の栄養は外皮に多く含まれているため、

精製される過程でそぎ落とされてしまいます。

これに対して、ファッロは、栄養が中心部分にあるので

精製しても失われにくいというわけです。

 

含まれるおもな栄養素としてはタンパク質。

タンパク質は筋肉や皮膚、毛髪の材料となるため、筋肉量を落としたくない、

そして美肌・美髪を意識したいOurAge世代はとくに積極的にとりたいですよね。
さらに、現代人に不足しがちなビタミン・ミネラル、

腸の健康維持に欠かせない食物繊維も豊富。

普通の小麦にはほとんど含まれない機能性成分も多種含んでいます。

 

使い方はパスタとほぼ同様に、ゆでてサラダに加えたり、

ミネストローネなどのスープに加えたりするのが一般的。

モチモチ&プチプチとした食感が楽しめます。

 

 

今日は「ファッロ」でリゾットを作りました!
好みのきのこでアレンジしてみるのもいいですね。

山田玲子「ファッロ(古代麦)」

マッシュルームのリゾット 

材料(2人分)
ファッロ……100g
玉ねぎ……1/4個
マッシュルーム……1パック
オイル……適量
チキンブイヨン……400ml
ゆでた枝豆……適量
パルメザンチーズ……適量
塩・こしょう……各少量

 

作り方

①マッシュルームはスライスし、適量のオイルで炒めておく。
②別の鍋にオイル大さじ2を入れ、玉ねぎのみじん切りとファッロを炒める。
③②に温めたチキンブイヨンを少しずつ加えながら(水分がなくなったらその都度加える)加熱する。
④ファッロに程よく火が入ったら、①とゆでた枝豆、すりおろしたパルメザンチーズを加え、塩・こしょうで味を調える。

シェア ツイート LINEで送る
第45回
食物繊維、ビタミン、ミネラル豊富な「ファッロ(古代麦)」でリゾット

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top