OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/healthy_gohan/89064/

注目の「ファッロ(=古代小麦)」で秋色サラダ!

山田玲子

山田玲子

料理研究家

浜田山・麹町にて料理教室「Salon de R」を主宰。女性の美と健康を考えた、おしゃれなメニューを数多く提案する。

また、「食することは人の輪なり」をモットーに、国内はもとより、NYやヒューストン、スペイン、韓国、シンガポールなど、海外でもレッスンを開催。各地で食を通じて人々と交流を深めている。

近著に全文英訳付きレシピ本『おにぎりレシピ101』(ポット出版)がある。

記事一覧を見る

注目の「ファッロ(=古代小麦)」で秋色サラダ!

 

前回、今NYで人気急上昇のスーパーフード、ファッロ(=古代小麦)をご紹介したところ、皆さんからの反響が大きかったので、今回はもう少し詳しくお話ししましょう。

 

ファッロは、パンコムギ(普通小麦)の原種にあたる古代小麦の一種で、スペルト小麦とも呼ばれます。他の品種と自然交配がしにくいため、なんと約1万年前から品種の特性が引き継がれていると言われています。

 

現在出回っている、品種改良された小麦はおもに外皮と胚芽にその栄養分の多くが含まれているため、精製してしまうと栄養価がぐっと落ちてしまいます。その点、ファッロは中心の胚乳に栄養分を蓄えているため、精製してもその成分とおいしさは変わらないというのが魅力です。

つまり、ビタミンやミネラル、必須アミノ酸など、人間の体にとって重要な役割をする成分が、現代の一般的な小麦に比べて豊富というわけです。抗酸化成分が含まれており、アンチエイジングの効果も期待されているということは前回も書きましたね。

なお、「アレルギーを起こしにくい」と言われていますが、決してグルテンフリーではありません。小麦アレルギーの方の中にも食べられる方がいるということのようですが、小麦アレルギーを持つ方、誰もが食べられるというわけではないという点にはご注意下さい!

 

さて、今回ご紹介する、ファッロを使った料理はこちら。シックな色の食材でまとめた、見た目もおしゃれなサラダです。レモン果汁を使ったシンプルなドレッシングがとてもよく合いますよ!

 

山田玲子 ファッロサラダ

 

材料

ファッロ……50g

レッドキャベツ……1/4個

きゅうり……1本

ベビーリーフ……適量

貝割れ大根……1/2パック

《ドレッシング》

レモン汁……大さじ1

オイル……大さじ4

塩・こしょう……各少々

砂糖……少々

 

 

作り方

①ファッロは沸騰した湯で30分くらいゆで、ざるにあけて水けをきっておく。

②キャベツときゅうりはせん切りにする。

③ドレッシングの材料を混ぜ合わせ、②を和える。

④③にベビーリーフと貝割れ大根を加えて混ぜる。

⑤器によそい、ファッロを全体に散らす。

 

 

また、近年、ファッロのほかにも古代小麦が注目を集めています。最近よく目にするカムット小麦もそのひとつ。デュラム小麦の先祖と言われ、およそ6千年前からエジプトを中心に栽培されてきました。一時姿を消しましたが、30数年前より栽培が復活したそうです。

 

含まれる成分が、現在主流の品種改良された小麦とは遺伝子レベルで別物であるため、カムット小麦も小麦アレルギーをおこしにくいとか。ただし、ファッロ同様、グルテンフリーではなく、小麦アレルギーの方誰もが食べられるというわけではありません。

カムット小麦は人為的な品種選抜が行われておらず、オーガニックな土壌で育てられたものでなければならないという決まりがあるようです。

これから、ますます注目を集めそうな古代小麦。スーパーや輸入食糧品店でみかけたら、ぜひチェックしてみてくださいね。

<前の記事

<前の記事
第45回/食物繊維、ビタミン、ミネラル豊富な「ファッロ(古代麦)」でリゾット…

次の記事>

次の記事>
第47回/旬の柿とりんごで、美肌&腸活サラダ…

この連載の最新記事

気分を明るく!免疫力もアップ!「さつまいものサラダ」

第84回/気分を明るく!免疫力もアップ!「さつまいものサラダ」

やさしい甘みの「お米のシロップ」で心も体も養生

第83回/やさしい甘みの「お米のシロップ」で心も体も養生

「真珠茶」で美しく、華やかに「お・も・て・な・し!」

第82回/「真珠茶」で美しく、華やかに「お・も・て・な・し!」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル