OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/healthy_gohan/98705/

だしの中で、豆腐の淡泊さが生きる。鍋&スープ④酸辣湯(サンラータン)

素材を選ばない柔軟さと和・洋・中すべての料理に変身できる多様性。コレステロール値の低下、老化防止、更年期症状の軽減、美容やダイエットにもいいなど、豆腐はまるでスーパーマンのような存在。奈良時代から長い長い間日本人に愛され続けてきた豆腐を、先人の知恵に感謝しつつ、おいしくいただきましょう!

 

今回は酸辣湯(サンラータン)をご紹介します。

 

 

 

 

辛味と酸味で食欲をくすぐる中華風。
なめらかな豆腐でホッと和みます

酸辣湯(サンラータン)

豆腐の実力 酸辣湯

材料(4人分)
豆腐(絹)……………………………… 1丁
たけのこ(ボイル)…………………… 100g
きくらげ(乾)……………………1~ 2 枚
長ねぎ………………………………… 5㎝
しょうが……………………………… ½ 片
ごま油…………………………… 大さじ1
鶏ガラスープ…………………… 3カップ
豆板醤…………………………… 小さじ1

 

a

酢…………………………… 大さじ1
しょうゆ…………………… 大さじ½
こしょう………………………… 少々

 

香菜(ザク切り)……………………… 適量

 

 

 

作り方は次のページでご紹介します。

作り方

1 豆腐は軽く水きりをし、好みの形に切ります。

 

2 たけのこは薄切りにし、きくらげは水でもどして石づきを取り除き、手でちぎります。

 

3 長ねぎとしょうがはせん切りにします。

 

4 鍋を熱してごま油をなじませ、③の長ねぎとしょうがを炒め、香りがでてきたら豆板醤を加えて全体に炒め合わせます。

豆腐の実力 酸辣湯 炒める

5 ④の鍋に鶏ガラスープを加え、煮立ったら②のたけのこときくらげを加えます。再び煮立ったら①の豆腐を加え、a の調味料で調味します。

豆腐の実力 酸辣湯 豆腐

6 ⑤が再び煮立ったら、火を止めて器に盛りつけ、香菜を散らします。

 

 

 

 

次回は豆腐とツナの冷や汁のレシピをご紹介します。

 

 

 

 

料理/藤野嘉子 カメラ/白根正治

<前の記事

<前の記事
第60回/だしの中で、豆腐の淡泊さが生きる。鍋&スープ③豆腐と春菊の納豆チゲ…

次の記事>

次の記事>
第62回/だしの中で、豆腐の淡泊さが生きる。鍋&スープ⑤豆腐とツナの冷や汁…

この連載の最新記事

豆腐料理でよく使う調理方法をおさらい

第85回/豆腐料理でよく使う調理方法をおさらい

【豆腐の仲間】④ヘルシーな豆乳、ゆば、おからが今、大人気

第84回/【豆腐の仲間】④ヘルシーな豆乳、ゆば、おからが今、大人気

【豆腐の仲間】③おなじみの常備品「油揚げ」はどうやって作るの?

第83回/【豆腐の仲間】③おなじみの常備品「油揚げ」はどうやって作るの?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル