姿勢を直す!/①自分の姿勢をチェックしよう


姿勢を直せば、たるまない!老けない!

 

いつの間にか猫背&ぽっこりお腹のおばさん体型になって
いない? 肩コリや腰痛に悩む人も多いはず。姿勢は美と健
康の鍵。日常生活の中での姿勢矯正、今なら間に合います!

 

 

MyAge_011_066-02_Web用

岡田 隆さ

Takashi Okada
日本体育大学体育学部准教授(運動器外傷学研究室所属)。理学療法士。日本体育協会公認アスレティックトレーナーであり、自身もボディビルダーとして活躍。近著に『骨格バランス改善メソッド』(ナツメ社)など

 

 

MyAge_011_066-01_Web用

トップス¥90,000/ステラ(エラ)靴¥32,000・ネックレス¥10,500/フィルム(ダブルスタンダードクロージング アクセソワ) パンツ/私物

 

 

体は使い方の癖で骨格がくずれ、

老いの体型に

 

「姿勢の悪さはそのまま、骨格バランスのくずれへと変化します」と、日本体育大学体育学部准教授の岡田隆先生。

 

「私たち人間は、二足歩行で生活するにあたり、重力を分散させ、一部の関節や筋肉だけに負担が集中しないような体型に進化してきました」
頸椎は前弯、胸椎は後弯、腰椎は前弯し、横から見ると緩やかなS字カーブを描くことで、絶妙なバランスをとっているのです。
「ところが、生活の中で繰り返される体の使い方の癖で、一部の筋肉や関節だけに負荷がかかって疲労したり、運動不足や加齢による筋肉や骨の衰えな
どで、そのバランスがくずれてきます。その骨格のくずれに対して、何も解決策をとらず放置すると、やがて関節の変形や痛みを発症し、おばさん体型から、おばあちゃん体型へと変化します」

 

MyAge/OurAge世代ならまだ間に合います。正しい体の使い方を習得し、正しい姿勢を取り戻すことが、美と健康維持の第一歩になるはずです。

 

 

 

骨盤を立てて、肩甲骨を閉じるだけ

姿勢の時間は巻き戻せる!

毎日の体の意識を変えればOK! 人類の理想的な姿勢を取り戻して!

 

 

MyAge_011_067-01_Web用

緩やかS字カーブ背骨の美体型
頸椎は前弯、胸椎は後弯、腰椎は前弯をした、緩やかなS字カーブを描いているのが理想。姿勢がよくなるだけで、印象は何歳も若くなります。

 

 

次ページに続きます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第1回
姿勢を直す!/①自分の姿勢をチェックしよう


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
To Top