OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/101853/

姿勢を直す!/①自分の姿勢をチェックしよう

姿勢を直せば、たるまない!老けない!

 

いつの間にか猫背&ぽっこりお腹のおばさん体型になって
いない? 肩コリや腰痛に悩む人も多いはず。姿勢は美と健
康の鍵。日常生活の中での姿勢矯正、今なら間に合います!

 

 

MyAge_011_066-02_Web用

岡田 隆さ

Takashi Okada
日本体育大学体育学部准教授(運動器外傷学研究室所属)。理学療法士。日本体育協会公認アスレティックトレーナーであり、自身もボディビルダーとして活躍。近著に『骨格バランス改善メソッド』(ナツメ社)など

 

 

MyAge_011_066-01_Web用

トップス¥90,000/ステラ(エラ)靴¥32,000・ネックレス¥10,500/フィルム(ダブルスタンダードクロージング アクセソワ) パンツ/私物

 

 

体は使い方の癖で骨格がくずれ、

老いの体型に

 

「姿勢の悪さはそのまま、骨格バランスのくずれへと変化します」と、日本体育大学体育学部准教授の岡田隆先生。

 

「私たち人間は、二足歩行で生活するにあたり、重力を分散させ、一部の関節や筋肉だけに負担が集中しないような体型に進化してきました」
頸椎は前弯、胸椎は後弯、腰椎は前弯し、横から見ると緩やかなS字カーブを描くことで、絶妙なバランスをとっているのです。
「ところが、生活の中で繰り返される体の使い方の癖で、一部の筋肉や関節だけに負荷がかかって疲労したり、運動不足や加齢による筋肉や骨の衰えな
どで、そのバランスがくずれてきます。その骨格のくずれに対して、何も解決策をとらず放置すると、やがて関節の変形や痛みを発症し、おばさん体型から、おばあちゃん体型へと変化します」

 

MyAge/OurAge世代ならまだ間に合います。正しい体の使い方を習得し、正しい姿勢を取り戻すことが、美と健康維持の第一歩になるはずです。

 

 

 

骨盤を立てて、肩甲骨を閉じるだけ

姿勢の時間は巻き戻せる!

毎日の体の意識を変えればOK! 人類の理想的な姿勢を取り戻して!

 

 

MyAge_011_067-01_Web用

緩やかS字カーブ背骨の美体型
頸椎は前弯、胸椎は後弯、腰椎は前弯をした、緩やかなS字カーブを描いているのが理想。姿勢がよくなるだけで、印象は何歳も若くなります。

 

 

次ページに続きます。

MyAge_011_067-04_Web用

心当たりありありのおばさん体型

あごが出て、肩が前に出て背中が丸まり、お腹が出てお尻が垂れる…これが典型的なおばさん体型。知らず知らずのうちに骨格が変形していない?

MyAge_011_067-03_Web用

MyAge_011_067-05_Web用

こんな体型に心当たり、ありませんか? 何気ない姿勢の癖で、いつの間にか骨格バランスがくずれているかも。ひとつでも当てはまるなら、注意信号です!

 

 

 

MyAge_011_067-06_Web用

 なんとか阻止したいおばあちゃん体型

首の前傾と猫背、垂れ尻、ぽっこりお腹がさらに進行。不安定な体のバランスをとるために膝が曲がり、腕を後ろに引いた、遠目にも年寄りとわかる姿勢。

 

MyAge_011_067-02_Web用

 

壁に体をつけて立ってみましょう。後頭部、肩甲骨、ヒップ、ふくらはぎ、かかとの5カ所がつき、首とウエストは手のひら1枚分あくのが理想。やってみると結構キツイ!特に頭がつきにくい人はスマホ首かも!

 

 

撮影/城 健太 ヘア&メイク/木下庸子 モデル/栗本奈央

スタイリスト/鈴木由里香 イラスト/かくたりかこ

取材・文/山村浩子

次の記事>

次の記事>
第2回/姿勢を直す!/②正しい姿勢を覚える…

この連載の最新記事

姿勢を直す!㉒/縮んだ筋肉を緩めて柔軟な状態に

第22回/姿勢を直す!㉒/縮んだ筋肉を緩めて柔軟な状態に

姿勢を直す!㉑/猫背改善専門のトレーナーが指導

第21回/姿勢を直す!㉑/猫背改善専門のトレーナーが指導

姿勢を直す!⑳/大正15年創業の老舗治療院で姿勢改善

第20回/姿勢を直す!⑳/大正15年創業の老舗治療院で姿勢改善

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル