OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/101992/

姿勢を直す!⑧/ポテポテ歩行から颯爽とした歩きに

お話をうかがったのは

岡田隆

岡田 隆さん

Takashi Okada

日本体育大学体育学部准教授(運動器外傷学研究室所属)。理学療法士。日本体育協会公認アスレティックトレーナーであり、自身もボディビルダーとして活躍。近著に『骨格バランス改善メソッド』(ナツメ社)など

 

 

 股関節と脚を柔軟にして颯爽とした歩きに

実は遠目年齢を決めるのは〝歩き方〞。ずり足やポテポテ歩きは股関節が硬くなり、腸腰筋が衰えている証拠。ここの柔軟性を高めることが第一歩!

 

 

 日常のたるみ・老け姿勢 4

猫背で歩幅が狭いずり足…

ポテポテ歩行

ポテポテ 歩行

 

股関節の柔軟性と
腸腰筋がポイント!

「歩幅が狭く、脚を上げない、ずり足歩行をしていると、ちょっとした段差でつまずきやすくなります。心当たりのある人は、股関節が硬く、腸腰筋が衰えている可能性大。まずは脚上げチェックで老化具合を確認して、柔軟性と筋力アップから始めましょう」

 

脚上げチェック

ゆっくり膝を上げる
ことができますか?

最近、ちょっとしたことでつまずく…という人は、きちんと脚を上げて歩いていないのかも。膝を腰の高さまで上げられますか? フラフラせずに、ゆっくり上げられるかチェック!

ポテポテ 歩行

腰の高さまで
ゆっくりアップ!

正しい姿勢で立ち、左右の手をそれぞれのそけい部に当てます。左膝を腰の高さ、太ももが床に平行になるまで上げて、下げます

 

ポテポテ 歩行

 

右脚も同様に
フラフラしないで

続いて、右脚も同様に。4拍数えながら上げ、4拍で下ろす要領で、ゆっくり行うのがコツ。フラフラせずにできればOK!

 

次ページに腸腰筋のストレッチ法をご紹介します。

ここに効く!

歩行時にも
腸腰筋が活躍!

膝を上げる、後ろに蹴り出す、など歩行の動作に腸腰筋(大腰筋と腸骨筋)が活躍。イラストは横から見た図。ここの柔軟性と筋力保持が重要。

ポテポテ 歩行

 

 

 

伸ばす

スムーズな歩行を促す
腸腰筋をストレッチ!

颯爽とした歩行には、股関節と腸腰筋を柔軟に保つことが必須。後ろ脚の大腿部が後方に伸ばされることで、大腿骨に付着する腸腰筋も伸ばされます。これにより、硬くなった腸腰筋の柔軟性を養い、筋トレ効果も期待できます。

 

ポテポテ 歩行

 

右脚を一歩前に

右脚を前に踏み出し、膝を軽く曲げ、後ろ脚を伸ばします。両手は頭上に伸ばし、手のひらを下にして左右の指を組みます

 

後ろ脚を伸ばす

前に出した右膝を曲げ、後ろ脚をさらに伸ばします。後ろ脚の膝は曲げず、股関節前にある腸腰筋が伸びるのを意識して

 

上体を
右後方に倒す

下半身はそのままに、上体だけをひねりながら右後方に倒し5秒キープ。左脇腹から左の腸腰筋を伸ばして、元に戻します

 

左右同様に

左脚も同様に、上体をひねりながら左後方に倒し5秒キープ。右脇腹から右の腸腰筋を伸ばします。3→4を3セット

 

 

撮影/城 健太 ヘア&メイク/木下庸子 モデル/栗本奈央  スタイリスト/鈴木由里香
イラスト/かくたりかこ

取材・文/山村浩子

<前の記事

<前の記事
第7回/姿勢を直す!⑦/スマホ首に注意…

次の記事>

次の記事>
第9回/姿勢を直す!/⑨「ひもトレ」(その1)試してみよう…

この連載の最新記事

姿勢を直す!㉒/縮んだ筋肉を緩めて柔軟な状態に

第22回/姿勢を直す!㉒/縮んだ筋肉を緩めて柔軟な状態に

姿勢を直す!㉑/猫背改善専門のトレーナーが指導

第21回/姿勢を直す!㉑/猫背改善専門のトレーナーが指導

姿勢を直す!⑳/大正15年創業の老舗治療院で姿勢改善

第20回/姿勢を直す!⑳/大正15年創業の老舗治療院で姿勢改善

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル