姿勢を直す!/⑯「ひもトレ」(その8)バストアップや体の重心の調整


お話をうかがったのは

ひもトレ

小関 勲さん

Isao Koseki
バランストレーナー。小関アスリートバランス研究所代表。バランスを重視した独自の理論に基づきアスリートに指導。自ら考案したヒモトレが話題に。共著に『ヒモトレ革命繋がるカラダ 動けるカラダ』(日貿出版社)など

 

 

ひもトレの基本はこちら

「ひもトレ」を試してみよう

 

胸が開く

 

猫背で背中が丸くなっていると、胸の筋肉が縮んでバストも下垂。これを改善できるのが胸のひも巻き。

 

胸が開きバストもアップ

胸のひも巻き

胸に緩くひも巻きをすると背中が真っすぐになり、胸や肩が開き、呼吸もラクになります。バストも上向きに。

 

これにも効く!

過緊張
発声
不眠症
呼吸の乱れ

 

姿勢ひもトレ

ずり落ちない程度に緩めに胸に巻く

ひもをずり落ちない程度に胸の上に緩めに巻き、そのまま過ごします。ひもの位置は、肋骨にかかる範囲ならどこでもOK。数分間でもいいし、一日中巻いていてもかまいま
せん

 

姿勢ひもトレ

 

胸にひもを巻いたまま深呼吸を

そのままゆっくりと深呼吸を繰り返してみましょう。縮んでいた胸が開いて、空気がたくさん入ってくるのを実感するはず

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第16回
姿勢を直す!/⑯「ひもトレ」(その8)バストアップや体の重心の調整

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top