OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/102472/

姿勢を直す!/⑯「ひもトレ」(その8)バストアップや体の重心の調整

お話をうかがったのは

ひもトレ

小関 勲さん

Isao Koseki
バランストレーナー。小関アスリートバランス研究所代表。バランスを重視した独自の理論に基づきアスリートに指導。自ら考案したヒモトレが話題に。共著に『ヒモトレ革命繋がるカラダ 動けるカラダ』(日貿出版社)など

 

 

ひもトレの基本はこちら

「ひもトレ」を試してみよう

 

胸が開く

 

猫背で背中が丸くなっていると、胸の筋肉が縮んでバストも下垂。これを改善できるのが胸のひも巻き。

 

胸が開きバストもアップ

胸のひも巻き

胸に緩くひも巻きをすると背中が真っすぐになり、胸や肩が開き、呼吸もラクになります。バストも上向きに。

 

これにも効く!

過緊張
発声
不眠症
呼吸の乱れ

 

姿勢ひもトレ

ずり落ちない程度に緩めに胸に巻く

ひもをずり落ちない程度に胸の上に緩めに巻き、そのまま過ごします。ひもの位置は、肋骨にかかる範囲ならどこでもOK。数分間でもいいし、一日中巻いていてもかまいま
せん

 

姿勢ひもトレ

 

胸にひもを巻いたまま深呼吸を

そのままゆっくりと深呼吸を繰り返してみましょう。縮んでいた胸が開いて、空気がたくさん入ってくるのを実感するはず

 

体の重心調整に

女性に多いのが体の外側に重心がかかり、O脚になっている人。以下のひもトレで調整を。

 

重心が正しくなり歩行もラクに

お尻のひも巻き

お尻にひもを巻くことで、骨盤や股関節、膝など下半身全体の筋肉バランスが整い、重心も正しくなります。歩行もラクに。

 

これにも効く!

首のコリ
股関節痛

腰 痛

膝 痛

 

姿勢ひもトレ

 

ひもをお尻に合わせて前側はそけい部に

立った状態でひもをお尻の下に沿わせて両足を閉じ、太もも前で緩く結んだらそけい部まで引き上げます。これで数分~一日過ごして

 

姿勢ひもトレ

後ろから
みると…

後ろから見たとき、ひもがお尻の下のラインに沿うように巻きましょう

 

歩いて
みても効果的

お尻にひもを巻いたまま歩いてみましょう。重心が真っすぐになり、歩きやすいのがわかるはずです

 

足の緊張が取れ、重心が整う

足巻きエクササイズ

 

足が過緊張していると重心が後ろにいきがち。足巻きエクササイズをすると足の緊張がほぐれ、重心が真っすぐに。

 

姿勢ひもトレ

 

足の巻き方

足を肩幅よりやや広めに開き、両足首にひもが適度にピンと張るように巻いて結んだら、体をラクにします

 

姿勢ひもトレ

 

足首にひもを巻いて真っすぐに立つ

足首にひもを巻いて、背筋を伸ばして立ちます

 

姿勢ひもトレ

 

ひもを張ったまま
しゃがんでキープ

ひもをピンと張ったまましゃがみます。この姿勢を2~3分続けましょう。膝が内側に入って内股にならないように注意して行って

 

 

撮影/城 健太 ヘア&メイク/木村三喜 モデル/原 歩美 スタイリスト/鈴木由里香
取材・文/和田美穂

<前の記事

<前の記事
第15回/姿勢を直す!/⑮「ひもトレ」(その7)傾きがちな骨盤を調整…

次の記事>

次の記事>
第17回/姿勢を直す!/⑰坐骨を3cm後ろに引いて座って、歪みを防ごう…

この連載の最新記事

姿勢を直す!㉒/縮んだ筋肉を緩めて柔軟な状態に

第22回/姿勢を直す!㉒/縮んだ筋肉を緩めて柔軟な状態に

姿勢を直す!㉑/猫背改善専門のトレーナーが指導

第21回/姿勢を直す!㉑/猫背改善専門のトレーナーが指導

姿勢を直す!⑳/大正15年創業の老舗治療院で姿勢改善

第20回/姿勢を直す!⑳/大正15年創業の老舗治療院で姿勢改善

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル